『No.22 怒りのチェイサー』

No.22 怒りのチェイサー (邦題)
生活に困窮したレッカー車のドライバーが、
借金を返せず、警察などの無線を傍受して
自分から自動車牽引の仕事を取りに行く
“チェイサー”に加わろうとするが...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:22 Chaser
舞台:カナダのトロント
「金は道路にある」

ベン(ブライアン・J・スミス) レッカー車の運転手
 ジャック・ラビット車
 社長ビシー(ジョン・カペロス)警察との契約を餌に従業員に車両の貸与料徴収
    浮気チクられ、夫婦喧嘩
 高利貸の警官レイ(エイダン・ディヴァイン)から5000ドル借りる
  利子1000ドル 返済750ドル8週間
 整備工ケイレブ(ホウル・ダラモラ)牽引車両持込先

妻エイブリー(カニエティーオ・ホルン)ウエイトレス
 自分のレストランを出すのが目標 料理学校に通うお金がない
  ショーン(アーロン・アシュモア)5000ドルを貸す代わりに関係迫る
息子ザック(ジャック・フルトン)自転車を巡りカマールと喧嘩の日々
 欲しい自転車 299.95ドル

チェイサー 警察などの無線を傍受して自分から
自動車牽引の仕事を取りに行く稼業

ウェイン(ラオール・トゥルヒロ)信号無視でタクシーとぶつかる
ライバル エルヴィス(ショーン・ベンソン)怒ったベンにタイヤをパンクさせられる



【 管理人のひとこと 】
1日12時間働いても、お金が残らないって、どういう事!?
放心状態のタクシーの女性客(カミーユ・ストップス)が意味深だった
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月26日(木)00:58:17
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment