『生きる街』

生きる街



東日本大震災で夫を失って生活が一変した女性と周囲の人々の交流を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
舞台:宮城県石巻市(東日本大震災2011年3月11日被災地域)

佐藤千恵子(夏木マリ)民泊「ちえこの家」
 津波に流されてしまった漁師の夫 俊之(石倉三郎 写真のみ)が
 いつか帰って来ると信じ待つ
 客 あや かなこら三人組(藤原絵里 藤倉さな子 大室由香利)
    船酔いの夫(羽柴裕吾)
   ナタリー(ミキ・クラーク)アニメオタク (シモネ)スパニッシュ語

娘 野田佳苗(佐津川愛美)看護師
 上野樹里の新作ドラマ『監察医 朝顔』のヒロイン同様、故郷の地にトラウマ
 夫 野田隆(吉沢悠)名古屋のトラック運転手 昇進(給与倍)
  父 勇(ラサール石井)
  弟 真一(斎藤工) 妻 知美(内田理央)妊娠中 娘 麗(うらら)(新津ちせ)
  運送会社 山田事務所 社長山田徹(菅原大吉)
 看護師長 坪井久子(結城さなえ)後輩看護師(坂田遥香)

息子 佐藤哲也(堀井新太)肘の怪我で水泳断念 ”努力する天才”
 恋人 仲村みゆき(岡野真也 おかの まや)ホステス
 親戚 カン・ドヒョン(イ・ジョンヒョン)
  亡父の手紙を携え来日 同封の写真裏「ケッパレ」
 友人 高村健吾(小柳友)引退を考える水泳選手
  哲也 みゆきの店で暴れ、請求52万円!!



隣人
高橋耕三(升毅)引退した漁師 漁体験
 息子 真琴(石田法嗣)
池上晴子(原日出子)総菜屋
 息子(鹿野浩明)ラーメン屋
地元ラジオDJ 美鈴(仲間由紀恵 声のみ)
 ”泣き砂”等紹介

亡父の手紙が家族を引き寄せる!?
 佳苗 隆のトラックが通り、ピックアップ
 哲也は、そのまま残るかと思ったが、再びケッパる

【 管理人のひとこと 】
製作・監督は押尾問題で『誘拐ラプソディー』の公開が危ぶまれた榊英雄だ
オープニングで「ちえこの家」を見た時は、こんな家で生まれ育ったら、
人生変わるだろうなぁ~と思ったら、震災後に始めた民泊の家だった...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月13日(土)21:08:42
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment