『おもてなし』

おもてなし
旅館を経営する日本人の母娘と、
同館を買収した台湾の実業家父子が
織りなす人間模様を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

舞台:経営難に揺れる老舗旅館「明月館」

美津子(56)(余貴美子)「明月館」大女将
 経営難 毎月の宿泊客は二桁
 夫 タクジ 5年前他界
娘 梨花(29)(田中麗奈)
 岡田(眞島秀和)元上司 不倫相手
 手伝いボーハオ(ヤオ・チィエンヤオ)



チャールズ(56)(ヤン・リエ)台湾の実業家
 3ケ月前 癌転移告知受ける
 『人生は案外短いって誰も教えてくれなかったな』
 美津子の大学時代の恋人 ボート部110周年同窓会

 息子 ジャッキー(29)(ワン・ポーチエ)米国でレストラン失敗
 「明月館」の売却画策 ビジネスパートナーの黄
  元恋人 尚子(藤井美菜 『武士の家計簿』)-婚約者(青木崇高)

おもてなし教室
木村(木村多江)教育係
 サービスの初歩をアート引越しセンターで1日体験


玄関で靴下を履き替える

 「おもてなし」とは、最高のサービス 対価に応じた顧客対応ではなく
 相手を思いやる心
 「京都ではお茶漬けを出されたら、帰れという意味」
名旅館の女将 清水先生(香川京子) 小津安二郎作品に出てくるような...




【 管理人のひとこと 】
「明月館」は改装しなくても、充分にやっていけそうな佇まいだった。
”根付いた文化”の勝利

老舗旅館「明月館」は、実は合成だった!!
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月14日(日)01:59:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment