『チャーリーズ・エンジェル』リブート版

『チャーリーズ・エンジェル』リブート版(全米公開11/15)
監督・脚本・ボスレー役:エリサベス・バンクス
クリステン・スチュワート ナオミ・スコット エラ・バリンズカ

管理人は、1976年から1981年のテレビドラマ版世代だ。
ケイト・ジャクソン ファラ・フォーセット ジャクリーン・スミス
主演がシェリル・ラッドになった第二シーズンも見ていた。



ドリュー・バリモア製作の映画版もキャスティングが最高だった。
キャメロン・ディアス ルーシー・リュー 子役からプロデュース迄
手掛ける大物女優になったバリモアの貫禄に感服した。



「フルスロットル」(2003年)から15年以上経過
今回のエリサベス・バンクス監督のリブート版は、ちょっと派手さに欠ける気がするが
ヒットするでしょうか!?


関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月13日(土)22:11:41
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment