『新宿パンチ』

新宿パンチ
父親譲りの天然のパンチ頭の所為で、女性からフラレ通しの青年が、
新宿の歌舞伎町でスカウトマンとして奮闘するさまを描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

舞台:新宿歌舞伎町
「愛なんか、信じるもんじゃないな」

道場方正(22)(小澤廉)父親譲りの天然パーマ
 100回フラれる 肝心な時に口の中でジャリ音
 必殺技:頭突き

糸田ルミ(吉倉あおい)ガールズバーホステス”ひろみ”
 バッティングセンターで出会う
 高岡タカシ(毎熊克哉)に借金
  合法サプリ=混ぜ物シャブ売り

スカウト会社新宿ドラグーン
社長 露崎守(矢柴俊博)
 幹部 矢倉巻(鈴木隆仁)
 社員 設楽玄(宮崎秋人)方正の教育係
一人目のスカウト 幸子(財田ありさ)

【 管理人のひとこと 】
パンチパーマと言えば、思い出すが、水谷豊主演『幸福』(1981年)でしょう。


今作品では、管理人は、ルミより幸子に注目


玄よりタカシに注目 圧巻はドラグーンNO2の鈴木隆仁でした。迫力満点
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月17日(水)01:29:09
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment