『ザ・シークレットマン』

ザ・シークレットマン
民主党本部に盗聴器を仕掛けようとした男たちが逮捕された。
捜査の指揮を担当したFBI副長官フェルトは、
事件の背後にホワイトハウス関係者がいる事を確信する...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House
舞台:1972年5月2日 ジョン・エドガー・フーヴァーFBI長官 脳卒中死去
1972年6月17日、ウォーターゲートビル内にある民主党本部に
盗聴器を仕掛けようとした5人の男達が逮捕 主犯ハワード・ハント(CIA)
1972年11月7日 大統領選挙 リチャード・ニクソン再選 1974年8月9日辞任

マーク・フェルト(リーアム・ニーソン)FBI副長官 30年勤務
 妻 オードリー(ダイアン・レイン) 転勤13回
 娘 ジョーン(マイカ・モンロー) 1年前に家出
  カリフォルニア州のベ・・ロモンドのコミューン”ジェネシス”生活 孫

ジョン・ディーン大統領顧問(マイケル・C・ホール)

FBI
パット・グレイ(マートン・ソーカス)司法次官→FBI長官代理
 捜査に48時間の猶予
ビル・サリバン(トム・サイズモア)”黒い仕事”担当 次期副長官
捜査官
エド・ミラー(トニー・ゴールドウィン)
チャーリー・ベイツ(ジョシュ・ルーカス)
アンジェロ・ラノ(アイク・バリンホルツ)リークを疑われる
ロバート・カンケル(ブライアン・ダーシー・ジェームズ)
 グレイ長官代理に直接報告し叱責を受ける

リーク相手の記者
サンディ・スミス(ブルース・グリーンウッド)「タイム誌」記者
ボブ・ウッドワード(ジュリアン・モリス)「ワシントン・ポスト紙」記者
※「大統領の陰謀」でロバート・レッドフォードが演じていた役
アレックス・シプリーとドナルド・セグレッティ弁護士の関与をリーク



4年後 左翼テロ組織『ウェザー・アンダーグラウンド』に
対する違法捜査の責任を問われ有罪
1981年3月 レーガン大統領免赦
妻オードリー 心身の衰えを苦に自殺
2005年 ヴァニティ・フェア誌に自分がディープ・スロートだと明かす
2008年12/18 娘に看取られ他界

【 管理人のひとこと 】
邦題の付け方が上手い。
原題のマーク・フェルト=FBI副長官=内部告発者ディープ・スロート=シークレットマン
ロバート・レッドフォード、ダスティン・ホフマン共演の『大統領の陰謀』(1976年)で
ハル・ホルブルックが演じていたディープ・スロートは、FBI副長官だったのだ!!
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年07月24日(水)01:15:34
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment