『セントラル・インテリジェンス』

セントラル・インテリジェンス
高校時代はスーパースターだったが、今はしがない中年会計士のカルヴィン。
そんな彼に同窓会前日、当時、おデブでいじめられっ子だったボブから
20年ぶりに会いたいと連絡が...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Central Intelligence
20年前(1996年)セントラル・ハイスクール
ケント校長(フィル・リーヴス)

カルビン・ジョイナー(ケヴィン・ハート)
 卒業生総代”ゴールデン・ジェット”将来嘱望
 恋人マギー(ダニエル・ニコレット)とベストカップル

ロビー・ウィアディクト 太っちょ 振りチンで晒し者に
 いじめ トレバー(ディラン・ボヤック)他
 恋人ダーラ・マッカキー 両目斜視

20年後 同窓会前日
カルビン H&S会計事務所勤務
 お調子者の同僚スティーヴ(ライアン・ハンセン)
 後輩イーサン(ロバート・ウー)課長昇進

妻マギーが、カウセリング予約
ボブが先回り、担当医と入れ替わり
ダン先生=本物はクローゼットでテープでぐるぐる巻き

CIA
パメラ・ハリス(エイミー・ライアン)捜査官
部下 スタン・ミッチェル(ティム・グリフィン)
   ニック・クーパー(ティモシー・ジョン・スミス)

ボブ・ストーン(ドウェイン・ジョンソン)よりFacebookで友達申請
 ロビー・ウィアディクトより改名 口癖「来世でな」 バイク:カワサキW800
 CIAエージェント 殺人罪・反逆罪で指名手配中
 再会のバー ウエイトレス レキシー(ミーガン・パーク 『もしも君に恋したら。』)ボブにアプローチ
 チンピラ(スレインら)4人と椅子の取り合いで揉めるが一撃で倒す

フィル・スタントン(アーロン・ポール)EV内で爆死した筈のボブの相棒
コードネイム「黒アナグマ」
偵察衛星の暗号化キーを闇オークションで売却計画

取引番号の入手を銀行副頭取となった嘗てのイジメ人
トレバー・オルソン(ジェイソン・ベイトマン)に依頼
彼は今も性格は変わっていなかった。

取引番号=地図の座標
取引場所:ボストンのコモン公園地下駐車場

民間飛行場パイクスビルからセスナ拝借
管理人(クメイル・ナンジアニ)

取引相手(トーマス・クレッチマン)

同窓会場にはかつての恋人もサプライズ登場
ダーラ(メリッサ・マッカーシー)と熱烈キス

【 管理人のひとこと 】
チープな下ネタが多いスパイアクションコメディ
昔の映画がよく引用される
『すてきな片想い』『グッドフェローズ』『ロードハウス』etc
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月02日(月)01:19:18
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment