『君がくれた恋のシナリオ』

君がくれた恋のシナリオ (邦題)
恋愛経験の乏しい脚本家が、ロマコメの執筆依頼を受ける。
同時期に、あるパーティーで出会った女性に好意を抱くが、
“彼女”には、既に婚約者がいて...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Playing It Cool
舞台:LA

“私”(クリス・エヴァンス)脚本家
 母(ヘンリエッタ・メアー) (子・父を置いて)フィリップとチリへ
 祖父(フィリップ・ベイカー・ホール)
 エージェント ブライアン (アンソニー・マッキー アベンジャー”ファルコン”)
  ロマコメの脚本依頼(マシュー・モリソン&アシュリー・ティスデール共演)

仲間
 スコット(トファー・グレイス)親友
  心酔本「コレラの時代の愛」「百年の恋」
 ライル(マーティン・スター)変人 車中暮らし
 サムソン(ルーク・ウィルソン)年上
 マロリー・トーマス(オーブリー・プラザ 『ライフ・アフター・ベス』)独り芝居

“彼女”(ミシェル・モナハン)都市開発会社勤務 チャリティー好き
 彼氏 気取り屋(ヨアン・グリフィズ 『ファンタスティック・フォー』) 婚約-同棲-12月挙式
 パーティ司会(パトリック・ウォーバートン)私のホラを暴く

挙式を阻止する為、
ハートの彫刻モニュメントのある所100箇所廻る
「条件だけじゃ、心は満たされない」
「物事は常に変化する」

引用映画
「ゴースト」「ターミネーター」「恋に落ちたシェイクイピア」「ハンガー・ゲーム」

【 管理人のひとこと 】
主演のクリス・エヴァンスは製作総指揮を兼務
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年09月17日(火)21:34:24
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment