『愛しのアイリーン』

愛しのアイリーン
42歳で未だ独身の農家の一人息子が、
嫁探しツアーで知り合った若いフィリピン人女性を
妻に迎えて実家に戻った事から、とんだ大騒動に...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:新井英樹の漫画
舞台:新潟県長岡市 鹿之谷村

宍戸岩男(42)(安田顕)独身 パチンコ店「スワン」
 父 源造(品川徹 『野のなななのか』) 痴呆 熱海の新婚旅行 思い出の椅子作り
 母 ツル(木野花) 岩男の嫁探し
 見合い話を持ってくるおばあさん(左時枝)急逝
  見合い相手 真嶋琴美(桜まゆみ)

パチンコ店
同僚
斉藤(古賀シュウ)行き付けのフィリピンパブ
 ホステス マリーン(ディオンヌ・モンサント)アイリーンより好みだなぁ
吉岡愛子(河井青葉 『二重生活』)ヤリマンのシングルマザー「本気だと困るの」
 元夫 服役中
良江(山野海)岩男に好意 誕生日プレゼント用意(愛子と同じもの)

フィリピン嫁探しツアー 費用300万円
 コンダクター 竜野(田中要次)
 30人と見合い
アイリーン・ゴンザレス(ナッツ・シトイ)2週間で結婚
 龍宗寺 住職 正宗(福士誠治)英語堪能
塩崎裕次郎(伊勢谷友介)女衒ヤクザ



【 管理人のひとこと 】
 塩崎を猟銃で殺害・埋葬後はサスペンス的展開
 岩男 木にアイリーンと彫る最中滑落凍死
  樹齢のありそうな木に立小便 ナイフで皮を削りバチが当たったのでは
 最後は、姨捨山 展開 ツル役木野花の力演に圧倒される
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月08日(火)04:34:03
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment