cinema-days 映画な日々

『寝ても覚めても』

2019/10/10
唐田えりか 東出昌大
寝ても覚めても [DVD]
寝ても覚めても
嘗ての恋人と生き写しの男性と出会い、再び恋に落ちたヒロインの朝子。
果たして、そっくりだから好きになったのか。
それとも、好きになったからそっくりに見えるのか...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:柴崎友香

【スポンサーリンク】
大阪
泉谷朝子(21)(唐田えりか)牛腸 茂雄(ごちょう しげお)展でバクと出会う
鳥居麦(バク)(東出昌大)岡崎家の2階に居候 後年、モデルに
 父 北海道で穀物研究 妹 米(マイ)
 半年後、靴を買いに行って戻らず

親友 島春代(伊藤沙莉 『獣になれない私たち』 『これは経費で落ちません!』)
岡崎伸行(渡辺大知)後に、ALS(筋萎縮性側索硬化症)で寝たきりに
 母 栄子(田中美佐子)

東京
泉谷朝子 コーヒー店勤務
ルームシェア 鈴木マヤ(山下リオ)再現ドラマ 舞台女優

丸子亮平(東出昌大)鳥居麦と瓜二つ 姫路出身 一人っ子
 「紅錦(べにきん)」勤務 大阪より異動
 同僚 串橋耕介(クッシー)(瀬戸康史)演劇挫折

マヤの舞台「野鴨」 震災で中止-停電シャンデリア落ち
 亮平 帰途、避けられていた朝子と出会う
5年後 仙台復興祭 平川(仲本工事)定期訪問

東京で春代と7年ぶりに再会
 シンガポール人と国際結婚
 プチ整形:目を少し大きく、鼻のライン修正
朝子は春代から、麦が芸能活動をしている事を聞く
 偶然ロケ先の麦の車両と遭遇
 後日、岡崎から住所を聞いた麦が来訪

朝子は一旦、麦を選ぶ 北海道に向かうが...
 麦・朝子 携帯捨て、過去の自分と決別して出直す!??
 亮平 大阪へ異動

串橋と結婚したマヤ 早産 女の子出産
朝子 亮平と川野近くの新居で再出発

『寝ても覚めても』

【 管理人のひとこと 】
最初出会った麦は、斎藤工風
後半、髪を切った麦は、茫洋としていて、とても芸能人としての
オーラがある様には見えなかった。

最悪の出会いだったマヤと串橋はいつの間にか結婚
国際結婚した春代のシンガポール人の旦那さんは最後まで登場しませんでした。

[後記]
東出昌大が唐田えりかとの浮気発覚。妻 杏との離婚の危機へ発展
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[ナ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[ナ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook