『蜘蛛の巣を払う女』

蜘蛛の巣を払う女
天才ハッカー リスベットは暗号考案者バルデル博士から、
彼が開発した核攻撃プログラム“ファイヤーフォール”を
米国のNSAのコンピューターから取り返すよう依頼されるが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Girl in the Spider's Web
原作:デヴィッド・ラーゲルクランツ
舞台:ストックホルム

リスベット・サランデル(クレア・フォイ) 天才ハッカー
 暴力男ピーター・アールグレンらを粛清 バイク「ドゥカティ・モンスター797」で逃走
 マリア(アンドレア・ペジック)一夜を共にする女
父 サラチェンコ ロシアの闇組織
妹 カミラ(シルヴィア・フークス)双子の妹 3年前に自殺!?
 16年間 父親の虐待を受ける 父の組織引き継ぐ”スパイダーズ”(毒殺者)
 部下ヤン・ホルツァー(クレス・バング)

ミカエル・ブルムクヴィスト(スヴェリル・グドナソン) 雑誌『ミレニアム』のジャーナリスト
 同僚 エリカ・ベルジェ(ヴィッキー・クリープス)

プレイグ(キャメロン・ブリットン)からの仕事紹介
依頼人 フランス・バルデル(スティーヴン・マーチャント)
 NSA(国家安全保障局)から開発した核攻撃プログラム“ファイヤーフォール”を取り返す事
 息子 アウグスト(クリストファー・コンベリー)
 母 サンフランシスコ在住

エドウィン・ニーダム(ラキース・スタンフィールド)NSA特別部門
 奪われたプログラムを追う 元伝説のハッカー”ウォー・チャイルド”

赤い服カミラ”スパイダース”がソフトを奪う
 部下 ヤン・ホルツァー(クレス・バング)
 買手 ガブリエラ・グラーネ(シヌーヴ・マコディ・ルンド)スウェーデン公安警察 副局長
  憐れ、カミラに首を刺され絶命

ラスト
赤注射を打たれたホルツァーにカミラの乗った車が激突横転
“ファイヤーフォール”の入ったPCを持って逃げるミラ
16年前とは逆に、今度はカミラが崖下に落下
リスベットは実家を焼き払う

ニーダムがアウグストを母親に届ける

【 管理人のひとこと 】
 やはり、ハリウッド版ルーニー・マーラの印象が強く、
 クレア・フォイのリスベットには、悲壮感が物足りない

 プレイグのカミラ宅内での捕獲 ニーダムの狙撃の連携プレイや
 リスベットの車の遠隔操作(エアバック噴射等)は最新テクニックだね
 黒の真空パック攻めは苦しそう... 
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月14日(月)20:51:48
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment