『コード211』

コード211
引退間近の警察官が、乗車体験中の高校生を同乗させパトロール中、
銀行強盗に遭遇。即、警察コード「#211」を発動するが、
強盗団によって前線に取り残され...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:211
題材:「ノースハリウッド銀行強盗事件」
「コード211」=カリフォルニアの刑法典で強盗を指すコード番号

舞台:マサチューセッツ州チェスターフォード

マイク・チャンドラー(ニコラス・ケイジ)引退間近のベテラン警官
 娘 リサ(ソフィー・スケルトン)妊娠発覚
 相棒 スティーヴ(ドウェイン・キャメロン)リサの夫 右腿撃たれ重傷
 同僚 ジェイコブズ(サピア・アズレイ)首筋撃たれ負傷
    ハンソン(コリー・ハードリクト)援護殉職

ケニー(マイケル・レイニー・ジュニア)パトカー乗車体験中の高校生
 母ショーニー(シャリ・ワトソン)看護師長

ホースト警部(アタナス・スレブレフ)
インターポール ロッシ(アレクサンドラ・ディヌ)

銀行強盗
リーダー トレー(オリ・プフェファー)
ハイド(マイケル・ベリサリオ)違法駐車発砲
レストラン爆破 銀行強盗



【 管理人のひとこと 】
 前半を見逃したので、次回(2019.11.3.)改めて鑑賞予定
 反撃のプロの筈が、弾数は多かった(ライフル弾5,200発用意)が、大した小細工もなく、
 (人質のポケットに爆弾を入れるも、見付かる)意外とすんなりとやられてしまった感じ。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月03日(日)23:49:31
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment