『アリー/ スター誕生』

アリー/スター誕生
運命の出会いを切っ掛けに、スターへの階段を駆け上がるヒロインと、
人生の下降線を辿るカントリーシンガーの物語...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:A Star Is Born
ジャクソン・メイン(ブラッドリー・クーパー)著名なカントリーシンガー
 アリゾナ出身 難聴 アルコール依存症・ドラッグ中毒
 兄ボビー(サム・エリオット)ジャックの裏方 父の土地勝手に売却

アリー(レディー・ガガ)バー「ブルーブルー」ウエイトレス
 鼻にコンプレクス 後にグラミー賞最優秀新人賞受賞
 ジャックと結婚 犬チャーリー
 マネージャー レズ・ガヴロン(ラフィ・ガヴロン)
 MCとしてアレック・ボールドウィンが本人役でチョイ出

ジャック 禁酒会に参加するも立ち直れず
アリーのグラミー賞最優秀新人賞受賞授賞式で醜態失禁
ガヴロンの苦言もあって、首吊っちゃうんですねぇ...

【 管理人のひとこと 】
管理人は、音楽業界にも疎い。
マドンナやレディー・ガガの名前は聞いた事があるが、曲は殆ど知らない。

これを見てレディー・ガガの歌唱力は素晴らしいと思った。
「Shallow」はアカデミー賞 歌曲賞受賞!
「ハングオーバー」シリーズでコメディー俳優のイメージが強い
ブラッドリー・クーパーも主演兼初監督作品でアカデミーノミネートとは凄い。



イメージとしては、ジャック役ブラッドリー・クーパーは
クレイジー・ハート』(2009年)のジェフ・ブリッジス
アリー役レディー・ガガは、『スター誕生』(1976年)のバーブラ・ストライサンドです。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月19日(土)01:39:34
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment