『来る』

来る
オカルトライターの野崎は、身の回りで怪異現象が相次いでいるという男
田原の相談を受け調査を開始する。だが、田原家に憑いている“何か”は
想像を遥かに超えて強力なモノだった...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:澤村伊智 「ぼぎわんが、来る」 第22回日本ホラー小説大賞受賞作品
田原秀樹(妻夫木聡)
 月島製菓勤務 イクメンブログ
 妻 香奈(黒木華)育児ノイローゼ
  母(蜷川みほ)アル中
  娘 知紗(志田愛珠)2015.9.7 21:49 生まれ 3,267g
   オムライス好き
  勤務先のスーパー店長(伊集院光)

 母 澄江(石田えり)
  祖父 田原銀二 13回忌 祖母 志津(ヨネヤマママコ)
  行方不明になった少女(春山紬月)

 後輩 高梨重明(仲野太賀)ムードメーカー
  噛み傷がもとで変死
 同僚 美咲(手塚真生)津田と付き合う
 親友 津田大悟(34)(青木崇高)慶政大学民俗学准教授
  香奈を誘惑

野崎和浩(岡田准一)ルポライター
 元妻 眞鍋綾(高橋ユウ)中絶
比嘉真琴 (小松菜奈)キャバ嬢 霊能力者
 「私、バカだし」
 姉 比嘉琴子(松たか子)日本で最強の霊能力者 沖縄のシャーマン
  警察幹部や政府高官とコネクション有り
  埼玉県 和光警察署署長ら ガス漏れでマンション住民退去封鎖
 逢坂セツ子(柴田理恵)タレント霊能力者
  右腕落とされる 
  
【 管理人のひとこと 】
主要登場人物があいつに次々と殺されて行く
1.高梨重明 2.田原秀樹(上半身分断) 3.真琴(ベランダで死んだと思ったら)
4.香奈(トイレ)知紗連れ去られる
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月22日(火)19:18:27
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment