『恋のしずく』

恋のしずく
日本酒が苦手だった女子大学生が単位を取る為、
実習に行った酒蔵で、いつしか酒造りの深さに魅了されていく...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)
舞台:東広島西条
日本三大銘醸地(兵庫県の「灘」 京都府の「伏見」)

橘詩織(川栄李奈)日本農業大学学生3年
 仏ワイナリー短期留学希望 担当:佐伯
 実家 生花店
 鷹野橋洋一教授(津田寛治)くじ引きで実習先決める
 親友 真理子(日比美思)
 朝比奈昇(蕨野友也)ワインポーター

実習先:乃神酒造
蔵元 乃神輝義(大杉漣)心臓病 急逝
 亡妻 絹代 新酒「命なりけり」(源氏物語より)
   三島由紀夫「橋づくし」7つの橋を振り返らず廻る
   神主(丹古母鬼馬二)親戚
 息子 莞爾(小野塚勇人 新作『最初の晩餐』)15歳の時母死す
 杜氏 坪島泰淳(小市慢太郎)
 事務員 民江(成嶋瞳子)

高宮美咲(宮地真緒)農家 妊娠
 父(西田篤史)母(東ちづる)
有重一紀(29)(中村優一) 美咲に好意 プロポーズ

【 管理人のひとこと 】
 結局、橘の仏留学はどうなったの? 諦めた?間に合った?
 亀山神社願掛け
 美咲「シングルマザー 上等!」
 詩織「お酒を愛して恋をする」
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月20日(水)02:24:21
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment