WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ビブリア古書堂の事件手帖』

ビブリア古書堂の事件手帖
亡くなった祖母が残した夏目漱石の本を、
孫が古書堂に持ち込んだ事から、ある秘密が明かされる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:三上延
五浦大輔(ごうらだいすけ)(野村周平)ビブリア古書堂でバイト
 4歳時、祖母に殴られ「活字恐怖症」
 母(神野三鈴) 1965年生まれ 大輔の命名は絹子(「それから」代助)
  映画「それから」(1985年)森田芳光監督作品松田優作&藤谷美和子観る
 祖母 絹子(渡辺美佐子)亡くなる
 遺品 夏目漱石全書 第8巻「それから」

50年前「ごうら食堂」
 絹子(夏帆)1960年結婚 夫(高橋洋)
 密会 田中嘉雄(東出昌大)「それから」贈る
  西伊豆旅行 執筆「切通坂」

ビブリア古書堂 祖父開業 鎌倉
店主 篠川栞子(しのかわしおりこ)(黒木華)右脚松葉杖
 一番高い本:太宰治「晩年」(350万円)
 妹 文香(あやか)(桃果 注目) 女子高生
 母 家族を捨てて出て行く

稲垣(成田凌) 漫画専門のネット販売
 = 大庭葉蔵(「道化の華」より命名) 太宰治収集家
 ① 栞子を襲う 階段から突き落とし
 ② 畑中一茂(酒向芳 『検察側の罪人』パッンの人)操る
   ・ 「人造人間」(32万円)持ち去り 視力低下装う
   ・ 復刻版「晩年」破る 店の看板に放火

田中嘉雄は二人の祖父だった!!
 絹子(夏帆)の孫=五浦大輔(野村周平)
 結婚相手の孫=稲垣(成田凌)に劫火の中「晩年」を残し死す

【 管理人のひとこと 】
 タイトルから綾瀬はるか主演の『万能鑑定士Q モナ・リザの瞳
 みていな探偵ものを想像していた。
関連記事
【邦画】 [ハ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年10月30日(水)02:56:13
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】