WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』

閉鎖病棟 -それぞれの朝-
それぞれの過去を背負い居場所のない患者たち。
そんな日常を一変させる殺人事件が院内で起こった。
加害者は秀丸。彼を犯行に駆り立てた理由とは...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:帚木蓬生(ははきぎ ほうせい)山本周五郎賞受賞作品
舞台:長野県の精神病院 六王寺病院
医師 大谷(高橋和也)
看護師長 井波(小林聡美)
看護師(大西礼芳 『ナラタージュ』)

梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)死刑囚 絞首刑失敗 外部施設収容
 市職員と浮気した妻を包丁で刺殺し寝たきりの母をマフラーで絞殺
 陶芸工房で花瓶作り
塚本中弥(チュウさん)(綾野剛)幻聴で発作 任意入院
 痴呆発症の母親 塚本富子(根岸季衣)
 妹夫妻 家を売って母親を施設に入れようと画策
 退院後、建築関連の職場に就職
島崎由紀(18)(小松菜奈)不登校の女子高生
 妊娠発覚 衝動的に建物から飛び降り 幸い軽傷で済む
 母 島崎佳代(片岡礼子)夫のDV黙認
 継父 島崎伸夫(山中崇 『青の帰り道』でも嫌味なレコード・ディレクター役でした)
  (有)島崎運送 佳代の留守中、由紀にDV



[男性患者]
丸井昭八(坂東龍汰)カメラ小僧
ムラカミ(綾田俊樹)死亡記事を転記
ダビンチ(森下能幸)髪の毛まとめ抜き
ハカセ(水澤紳吾)薬草に詳しい
テッポー(駒木根隆介)
フーさん(大窪人衛)手旗信号 カラオケ「あずさ二号」
ドウさん(村木仁)読経

重宗(渋川清彦)粗暴男 工房で由紀をレイプ
 秀丸に刺殺される
 秀丸の弁護士 酒井弁護士(ベンガル)
 女性裁判長(宮田早苗)

[女性患者]
石田サナエ(67)(木野花)外泊 カプセルホテル
 伊豆の公園で遺体で見付かる「いつでも夢を」
キモ姉(平岩紙)一言多い女性患者
オフデちゃん(北村早樹子)メガネおかっぱ頭 うがいが遅い
おジギ婆さん(大方斐紗子)物忘れ

エンディング
秀丸は公判前は自殺未遂を図っていたそうだが、
由紀や中弥の頑張りに触発されてか、自力で車椅子から立ち上がろうと試みるように...



【 管理人のひとこと 】
梶木秀丸役の笑福亭鶴瓶は『ディア・ドクター』以来10年振りの主演作品
役作りの為、7kg減量したという。

女子高生由紀役小松菜奈の18歳は、ちょっと無理があったか!?
裁判では、川越市で看護師見習いをしている20歳の女性として再登場(実年齢は今年23歳)

関連記事
【邦画】 [ハ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月20日(水)03:15:11
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】