『ひとよ 一夜』

ひとよ 一夜
子供たちの為に暴力夫を轢き殺した母親が、
務めを終えて15年ぶりに帰って来た。迎える三人の子供たちは...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題:桑原裕子 劇団KAKUTAの舞台作品
(有)稲村交通 茨城県大洗町のタクシー会社

母 稲村こはる(田中裕子)2004.5.23. 土砂降りの夜、
 子供たちに暴力振るう夫(墓碑41歳没 井上肇)を轢き殺し自首
 用意していた夜食:おにぎり・卵巻き・ウィンナー
 「自分のした事を疑ったら、子供たちが迷子になっちゃう」
長男 大樹(31)(鈴木亮平)電気店専務 吃音
 妻 二三子(MEGUMI)別居中 娘 ミヨ
次男 雄二(佐藤健)フリーライター 小説家志望
 中学1年時 コンビニにエロ本万引き 店長おおさか(斉藤洋介)
 「散々嫌な思いしてきたんだから、飯のネタにして何が悪い」
長女 園子(松岡茉優)スナック「ベリーベリー」勤務 元美容師志望
 スナックのママ(桑原裕子)
 カラオケ「夢をあきらめないで」(曲:岡村孝子)



叔父 丸井が後の面倒を見る 丸井造園
15年後
稲丸タクシー
 社長 丸井進(音尾琢真)こはるの甥 本当は漁師になりたかった
 事務員 弓(筒井真理)10年前に夫亡くす
  母 痴呆 徘徊 娘と一晩探すが水死体で見付かる
 運転手 歌川要一(浅利陽介)弓と関係
  牛久真貴(韓英恵 『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』)雄二の幼馴染み
 新入り 堂下道生(佐々木蔵之介)元ヤクザ 息子に会う為10万円前借り
  息子(17)カズキ シャブの運び屋 1回20万円
   苫小牧~大洗フェリー 東京までタクシー 長距離”オバケ”
  友國淳也(大悟)元堂下の子分だったヤクザ
   「あんたは後部座席に乗る人だ!」

ラスト
園子がこはるの白髪をカット 15年ぶりに挟や櫛の道具セット持ち出し
雄二 記事用のデータフォルダ51項目削除

【 管理人のひとこと 】
[見所]
 こはるを乗せ飲酒運転で暴走する堂下のタクシーに三兄妹の乗るタクシーが
 大洗港のフェリーターミナルで韓国映画ばりに体当たり
 佐藤健の飛び蹴りが佐々木蔵之介に炸裂

[ほのぼの場面]
 こはるがエロ本「デラべっぴん」復刻版万引き


 三兄妹がベンチで一服 園子「復刻版作ってんじゃねえよ」
 それにしても、15年経っても、斉藤洋介店長は代わらずでした。


雄二 帰京 来年の正月も一家で集まるのかなぁ。一家のその後も見てみたい。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年12月07日(土)20:27:54
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment

Trackback 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ひとよ
  • 女優で劇作家、演出家の桑原裕子が主宰する「劇団KAKUTA」が2011年に初演した舞台を、次男役を佐藤、長男役を鈴木、長女役を松岡、母親役を田中がそれぞれ演じるほか、佐々木蔵之介、音尾琢真、筒井真理子らが脇を固める。「孤狼の血」の白石和彌監督のメガホンで映画化。あらすじ:タクシー会社を営む稲村家の母こはるが、愛した夫を殺害した。最愛の3人の子どもたちの幸せのためと信じての犯行だった。こはるは...
  • 2019.12.02 (Mon) 19:13 | 映画に夢中
この記事へのトラックバック
  • 「ひとよ」
  • 観終わった時、白石和彌監督らしくない作品だな、と思った。あくまで主観だけれど。そうしたら、これは戯曲が元になっている作品なんだね。道理で…というと何かすごく高飛車なようだけれど、ああ戯曲ね、と合点がいく。ストーリーとしては、兄弟姉妹達がまだ子供で学生だった頃、家庭内暴力を繰り返す夫に耐えかねて、母が彼を殺してしまい刑務所に入ってしまったことから、残された子供達と、タクシー会社と、15年後、母...
  • 2019.12.10 (Tue) 12:51 | ここなつ映画レビュー