『あのコの、トリコ。』

あのコの、トリコ。
高校生の鈴木頼は東京の高校に転入し、
幼馴染みで初恋の立花雫と再会。
女優を目指して頑張る雫に改めて恋をした頼は、
ひょんな事から雫の付き人をする事に...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原作:白石ユキの少女コミック
幼馴染み
鈴木頼(より)(吉沢亮)堀切学園高校 普通コースに転入
 1年前 雑誌『SuGirly』で雫・昴を見る
 雫の落下を二度助ける
  9年前 ジャングルジム 指切
  「ロミオとジュリエット」のゲネプロ当日 右足にひび
立花雫(新木優子 『聖の青春』)雑誌『SuGirly』モデル 女優目指す
 奥井企画 奥井広道社長(古坂大魔王)
 友人 咲(大幡しえり) 依田(池端レイナ)
東條昴(すばる)(杉野遥亮)スター俳優
 芸能事務所社長 時田可奈江(高島礼子 友情出演)



近藤啓監督(岸谷五朗)
 下着CM「Mon cheri」 相手役:東條昴 代役に鈴木頼起用
 広告の制作プロデューサー 酒井(水上剣星)

 舞台「ロミオトジュリエット」
  ロミオ:東條昴 ジュリエット:立花雫
  よくラブコメの題材として使われます。(『ニセコイ』等)
  昴が拘束で玉突き事故に遭い、全治1ケ月 鈴木頼が代役

 アート系映画「蓮華の咲く頃に」ジュリアーノ映画祭出品
  主演:鈴木頼 相手役山田華(内田理央)「共演者キラー」

立花雫と鈴木頼のデート「新江ノ島水族館」
よくロケ地として使われます。(参照
お揃いの土産:レッサーパンダのキーホルダー

鈴木頼 VS 東條昴 立花雫を巡って対決
第51回日本シネマ大賞 最優秀新人賞 受賞者は東條昴
鈴木頼はハリウッドのオーディションを受けに1-2年修業

【 管理人のひとこと 】
 管理人は吉沢亮を、高良健吾+岡田将生とよく誤認する。
 東條昴役杉野遥亮は『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』 の時もそうだが、
 申し訳ないが、スターと言われても、ピンとこない。

関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月12日(火)03:09:40
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment