cinema-days 映画な日々

『タリーと私の秘密の時間』

2019/11/11
【洋画】[タ行] 0
シャーリーズ・セロン
タリーと私の秘密の時間
何事も完璧にこなしてきたマーロは3人目の子どもが生まれ、
忙しさから心が折れてしまう。
そんな彼女の下に、夜だけのベビーシッター・タリーがやって来る...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Tully

マーロ・モロー(シャーリーズ・セロン)1977.6.7.生まれ 旧姓タリー
  プロティン・バーガーの人事部勤務
  深夜エロ番組「ジゴロ」見る 主人公ブライス
 夫 ドリュー(41)(ロン・リヴィングストン)
  出張多い 子育て協力せずテレビゲームに夢中
 子供
  ジョナ(アッシャー・マイルズ・フォーリカ)知的障害 癇癪持ち
  聖ヴァイタス小学校 転校を勧められる 兄多額の寄付
   ローリー校長(ガメーラ・ライト)
   事務員ダラス(ジョシュ・パック)セリフはないが強烈キャラ
  サラ(8)(リア・フランクランド)
  ミア出産

義兄 クレイグ(マーク・デュプラス)裕福 Dワゴン タヒチ風部屋
 妻 エリス(エレイン・タン) 子供フレッド エミー

ナイトシッター タリー(26)(マッケンジー・デイヴィス)
 マーロ 帰途居眠り運転 車ごと川に落ちる
  精神科医スマイス(コリーン・ウィーラー)
  「奥さんは、極度の睡眠不足で疲労の極致にあります」
 タリーが人魚姿で出現
 マーロ=タリー(26歳時の自分)

【 管理人のひとこと 】
 シャーリーズ・セロン 主演とプロデュース兼務
 役作りの為に18kg増量

 カフェで会った旧知ヴァイ(タティアナ・ジョーンズ)は何だったの?
 真相を知るキーマンかと思った。
 ランニング中声掛ける優しい女性(ケイティー・ハヤシダ)
【スポンサーリンク】
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【洋画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form
コメントは承認制です。装飾バーは利用できません。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on Twitter
cinemadays on Facebook