旅バラ バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅

番組史上初の対決企画
ローカル路線バスとローカル鉄道の乗り継ぎ対決旅

コース:盛岡駅 ~ 八甲田ロープウェー
チェックポイント:① 八幡平(はちまんたい)ハイツ(本州最速で紅葉する絶景温泉)
         ② 八食センター(東北最大級の魚市場) 一人一杯海鮮丼



ローカル路線バスチーム:太川陽介 蛭子能収 南明奈
※南明奈は「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」第22弾のマドンナ
 2016年1月2日 失敗 またもや負けてしまった。
ローカル鉄道チーム:村井美樹(鉄道マニア)スギちゃん(温泉ソムリエ)西野未姫(元AKB サバイバー)
※ 村井美樹はこけしマニア160体所有 『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第4弾
 スギちゃんは所属事務所で太川の後輩

一泊二日の旅 どちらが目的地に先に到着するか競う
タクシー利用1万円迄可
視聴者プレゼント 3名様 旅行券5万円分
バス組か鉄道組かを午後8時55分までに電話投票(携帯・スマホ)で応募する
ローカル路線バスチーム

[一日目]
① 盛岡駅-八幡平温泉 岩手山望む
 昼食:レストラン 水芭蕉
② 八幡平温泉-巣子(すご)ニュータウン口
③ 家畜保健所前-いわて沼宮内駅(ぬまくないえき)
④ いわて沼宮内駅-久慈(くじ)駅
 似顔絵コーナー 手が4本
⑤ 久慈駅-葛巻(くずまき)
⑥ 葛巻-伊保内営業所
⑦ 伊保内営業所-二戸(にのへ)
 拡大鏡メガネ登場

紅葉シーズンという事で、宿泊先は何処も満室
タクシー利用 3,020円 二戸~きたぐに旅館(金田一温泉)
夕食:鉄板焼き処 來
宿泊:きたぐに旅館 『ローカル鉄道 寄り道の旅 第3弾』(マドンナ:鈴木奈々 2019年3月9日で利用)

[二日目](2019.10.25.収録)
タクシー利用 5,580円(残り1,400円) 金田一温泉~軽米(かるまい)
① 軽米-三日町(みっかまち)
② 六日町(むいかまち)-八食センター
 朝食:勢登鮨
 ※ 鉄道チームの方が先に到着していた
タクシー利用 1,390円(残り10円)八食センター~八戸駅
③ 八戸駅-十和田市中央
④ 十和田市中央-焼山(やけやま) 蛭子トイレ駆け込み
⑤ 焼山-八甲田ロープウェー駅 臨時便増発 17分遅れ
 蔦温泉 トイレ休憩10分 八甲田ロープウェー駅着15:25

焼山のバス停は「奥入瀬渓流館」前にあるようですね。
管理人は、2007.11. に訪れていますが、レンタカーで訪れたので気付きませんでした。
ゴールの八甲田ロープウェーは、管理人が訪れた際は、点検の為、運行休止 でした。

ローカル鉄道チーム

[一日目]
① 盛岡駅-好摩(こうま)駅
② 好摩駅-大更(おおぶけ)駅
 昼食:つばめ
 徒歩13.2km 大更~八幡平 バス組の折り返しと遭遇
タクシー利用4,460円 八幡平~大更
③ 大更駅-八戸駅 宿25軒満室
 徒歩2.5km 宿泊:はちのへゆーゆらんど新八温泉

[二日目]
八食センター 新八温泉から直ぐ AM8:45着
 朝食:加賀商店 のっけ丼
 バスチームより先に出発
 徒歩3.3km 八食センター~八戸駅
 スギちゃん迷子 バスチーム逆転
① 八戸駅-筒井駅
 徒歩 筒井駅→八甲田
 トイレ休憩 理容院リトルパパ スギちゃん顔剃り
 タクシー利用5,530円(残り10円) PM13:50
 八甲田ロープウェー着 PM14:30

結果は、ローカル鉄道チームの方が、1時間も早く着いていたのでした。
今回は、チェックポイントがあり、行き方にかなり制限がありました。
バス組の乗り換えは、これ以上はないくらいの出来だったと思います。
電車組はかなり歩きましたが、タクシーの使い方が功を奏ました(9,990円使用 10円残り)

重大発表
『太川蛭子の旅バラ』12月25日で終了
理由:蛭子さんの体力の限界 「歩くのだけはね、涙がポロポロ...」
御年72歳 バス車中での居眠り
トイレ休憩でバスの時間に間に合わない場面も頻発
偶にならご愛敬だが、毎回だとやはり酷ですよね。

旅バラは終わっても、
「ローカル路線バスとローカル鉄道の乗り継ぎ対決旅」企画は
太川陽介 VS 村井美樹 の形で、定期的に続けて行くといのもありかも...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年12月07日(土)20:50:50
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment