『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』

ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。
来客数が少ないクジラ博物館でリーダーに指名された青年。
クジラを愛する彼は自らイベントを企画し、奮闘していく姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)
舞台:和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」

岩崎町長(近藤芳正 特別出演)
館長 富樫文朗(鶴見辰吾)太一をリーダーに抜擢
 19歳当時に主演した和歌山県が舞台の映画『ときめき海岸物語』(1984年)
 「当時はサーフィンをやる役で、今度はくじらの博物館の館長という役。
 33年ぶりに和歌山県に行きましたが、演じる上ではサーフィンをやっていた
 若者が思うところあって館長になる…というストーリーを自分の中で
 勝手に作っていました。だから思いもひとしお」
 娘 萌(松永有紗)彼氏大山田と館内バイト
鯨井太一(矢野聖人)滝本に代わりリーダーに就任
 イベント「くじら夢祭り」企画
間柴望美(岡本玲)学芸員 体操考案「クジラップ」



瀧本一生(末野卓磨)元リーダー 千葉の施設に引き抜かれる
 三田史夏(相沢まき)ゼネラルマネージャー
 元恋人 野崎沙也加(秋吉織栄)実家に引き上げ
 渡辺ケンジ(葉山昴)元ピート担当 移籍出来ず
山口敏樹(長濱慎) 愛妻(飯田祐真)に浮気される
マキエ(柳橋さやか)元マロン担当
(高山璃子)OB(木元 としひろ)

白石唯(武田梨奈)助っ人として、東京から出向
 渡辺に代わりピート担当 サーフィン披露



テレビサンライズ 密着取材
ビーバー高橋和夫(斉藤佑介)
AD 新井(彩羽) カメラマン迫田(ねりお弘晃)
和歌山県公式インスタグラムイメージガール本谷紗己(本人)
場内アナウンス(すわいつ郎)



【 管理人のひとこと 】
管理人は、2014.10. に「くじらの博物館」を訪れています。


矢野・武田・岡本が全く泳げない“カナヅチ”と判明
武田:「私は泳げない事が理由でキャスティングを変えられたらどうしようと思って、
カナヅチである事は言わなかった」

松岡茉優&桐谷健太共演のTVドラマ『水族館ガール』を思い出した。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月20日(水)01:25:57
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment