今野 敏 著 『マル暴甘糟』

マル暴甘糟
【単行本】
一見軟弱なマル暴刑事が、先輩のコワモテ刑事らと協力して、
暴力団組員の撲殺事件の真相を追う...

<マル暴>シリーズ第一弾
<任 俠>シリーズの姉妹シリーズ
[警察]
甘糟達夫(あまかす たつお)(35)
 北綾瀬署刑事組織犯罪対策課の巡査部長 P3
 口癖「俺のこと、なめないでよね」
 暴力団からの接待完全拒否「飲まないから出さないでよ!」
 情報屋ヤス(40-60)いつもベージュのジャンパー
 「足立社中が紀谷の指示で武装」 P226

今回の事件の相方
 梶 伴彦(かじ ともひこ)(50近い)警視庁捜査一課(SIS)の警部補
  元警視庁刑事部総務課 P154
  「このヤマは解決したも同然」

群原虎蔵(ぐんばら とらぞう)
 甘糟の先輩であり相棒のコワモテ巡査部長 180cm P3 P87
 「てめえの頭で考えろ! 」

今回の事件の相方
 遠藤弘(32.3)巡査部長 P125

強行班係
 芦谷公助(42)巡査部長 P5
機動捜査隊
 鹿沼 P10
警視庁本部
捜査一課長 田端守雄 P78

[事件]
捜査本部「構成員殺人事件捜査本部」 P83
被害者:多嘉原連合の構成員 東山源一(ゲン)(28)撲殺 暴走族OB
 三日間監禁 P11 P16 P59 P73

多嘉原連合 坂東連合の二次団体 P16
組長 多嘉原由紀夫(70越え) P16 P39
若頭 唐津 晃(からつ あきら)(30) ゲンの兄貴分 P18
 「ゲンをボコったヤツは誰だ?」

宇良沢エンタープライズ(靖国通り)
 社長 宇良沢剛毅(ごうき) 多嘉原連合理事 P144
  多嘉原由紀夫の弟分 晃のオジキ

キャバクラ「ジュリア」 P22
 黒服 駒田譲(半ゲソ=準構成員) P24 P159 P274
  「つけ麺」屋で足立社中の男(20後半)と密会 P259 P288
 客 富永和樹(50過ぎ) 北綾瀬署地域課ハコ番 P204 P218

会員制バー「サミーズバー」(西麻布)
 店長 坂田幸祐(40前半)P178 オーナーが宇良沢剛毅の知り合い
 黒いミニバンの持ち主=滝定夫(32) P183 連行 P276
  駒田と富永の関係を知っている 池袋のキャバクラ時代 P278 P306
 陸運局の記録の改竄 P182 P312 「誰かにはめられた」 P185
  登録代行センターに伝手 P320 P333
  警察官でも、車検登録情報の改竄なんて簡単に出来ないんじゃないの!???

対立組織「足立社中」(あだちしゃちゅう) P49
 組長 破魔田大二郎 P92
 若頭 紀谷武三(きたにたけぞう)(46) 補佐 面輪徹雄(おもわてつお)(42)P96
 熊野繁(しげ)(32) P94

若頭対決 唐津晃 VS 紀谷武三 呉越同舟 P292
抗争防ぎ、真犯人検挙で、
 管理官から褒められる P325
 多嘉原由紀夫組長から礼言われる P338

全ての絵図を書いたのは駒田 P284 P324
 「ジュリア」の金着服 P324 ゲンが気付く
 半グレの犯行 足立社中との抗争に見せ掛ける P313
 抗争が起きる事によって自分の身を守る事が出来る P308

〈マル暴〉シリーズ
マル暴甘糟 (実業之日本社文庫)マル暴総監 (実業之日本社文庫)
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年11月21日(木)20:34:23
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment