『戦争のはじめかた』 2006年07月06日(木)22:50:28

バッファロー・ソルジャーズ 戦争のはじめかた戦争のはじめかた
ベルリンの壁崩壊直前、補給部隊で
軍需物資を横流しに明け暮れる事務官

個人評価 ★★ (自宅鑑賞)

出演陣が渋い。
 ホアキン・フェニックス、エド・ハリス、スコット・グレン
 アンナ・パキン、エリザベス・マクガバン

エド・ハリスが間の抜けた大佐を演じているのが新鮮。
その妻を演じているのが、エリザベス・マクガバン
ロバート・レッドフォードの初監督作品『普通の人々』('80)で
デビューして、'80年代はよく紹介されていた女優さんだが久々に拝見。

【 ホアキン・フェニックス出演作品 】
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 ホアキン・フェニックス  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [0件]

非公開コメント

 商品検索

 タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
赤川 次郎 著 『キネマの天使 レンズの奥の殺人者』 2018/02/21
『エアポート2017』 2018/02/20
『エアポート2012』 2018/02/19
『潔く柔く』再見 2018/02/18
『セル』 2018/02/17
『ローマ発、しあわせ行き』 2018/02/16
『ニューヨーク、アイラブユー』 2018/02/15
LACHIC CENTURY SESSION 2018/02/14
『ブラッド・ファーザー』 2018/02/14
川地民夫 死去 2018/02/13
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第76位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第38位
アクセスランキングを見る>>