喪中はがき

例年ですと、年賀状の準備の時期ですが、
今年度は、義父が他界した為、年賀状は作成致しません。

その代わり、喪中はがきを発送致します。
まずは、郵便局で喪中はがきを購入

喪中はがきは例年10/1から販売
今年の柄は、百合(一般用 ¥580)と蓮(箔付きの高級版 ¥650)の2種類

知らなかった事
・ インクジェット版がない。
 書体を変えて、パソコンで宛名印刷しようと思っていたら、
 喪中はがきには、インクジェット版はないそうです。
・ 売り切れ
 11月25日に1回目を購入2種を1袋ずつ
 足りなかったので、12月3日に追加購入に行ったら、一般用は売り切れでした。
 郵便局ではがきの売り切れに遭うとは思いませんでした。

補足
喪中はがきの発送は、年賀状の作成前、遅くとも12月初めには
届くようにするのが、マナーのようです。

料金的には、郵便局で出来合いのものを購入するか、
業者依頼にするかは、発送枚数によりますが、凡その分岐点は40枚だそうです。

参考サイト:喪中はがきのいろは
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年12月14日(土)14:44:06
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment