『おとなの恋は、まわり道』

おとなの恋は、まわり道
奇しくも同じ結婚式に客として招かれ、最悪の出会い方をした
中年独身の男女が、いつしか恋に落ちる様を描く大人の味の恋愛喜劇。

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Destination Wedding

リゾート婚 サンルイス空港パソローブレス
新郎キース(テッド・デュボスト)
新婦アン(DJ・ダレンバック)
 父ハワード(カート・デュボスト)
 妻に愛人(78)

招待客
フランク(キアヌ・リーヴス)新郎の絶縁中の異父兄弟
 J.D.パワー勤務
 ホテルのアメニティ失敬常習 あの奇声をあげるのは何なの!?
リンジー(ウィノナ・ライダー) 新郎の元婚約者
 口臭チェック ”アフロディーテ・ライン”

出会い
 空港でセスナ機の到着を待つ間に、割り込みで言い争い
 セスナ機の狭い客室内で隣席
 リゾート地で催される同じ結婚式の招待客だった

 宿泊するホテルの部屋でも隣同士となり
 ヤマライオンを追い払い急接近
 一夜明ければ、“おひとり様"モードに...
 
【 管理人のひとこと 】
ラブコメぽい邦題とキアヌ・リーヴス&ウィノナ・ライダーの共演で
劇場で観たくなる 作品ではあった。

上映時間87分の短尺 タイトルロールを除けば、1時間ちょっと
内容はほぼほぼ二人のいがみ合いに終始 劇場スルーして正解だった。

フランクの勤務先J.D.パワーって、市場調査のアンケートを送って来る会社かな 。
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2019年12月17日(火)01:44:53
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment