『嘘八百 京町ロワイヤル』

嘘八百 京町ロワイヤル
大物狙いで空振りばかりの古物商と腕は立つのに落ちぶれた陶芸家のコンビが、
名家から盗まれたという5000万円は下らないと謂われる古田織部の茶器を巡って
人助けをする為に、嘗ての仲間を集めて奪還作戦を決行する...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

前作](2018.01.12.)
舞台:京都

小池則夫(中井貴一)古美術商「獺(かわうそ)」
 「この世に完璧なものはありません」
 娘 大原いまり(森川葵) 「鶯占堂」

野田佐輔(佐々木蔵之介)陶芸家
 妻 康子(友近)肉屋パート 志野と稲荷合戦
 息子 誠治(前野朋哉)特殊メイクアップ・アーティスト

依頼人 橘志野(広末涼子)京の和服美人 ホステス
 「今回初めて茶道とタバコを吸う役にチャレンジしました!」
 騙し取った茶碗を速攻、ネットに出すなんて、ちょっと安直過ぎる気もしますが...
 母 痴呆 千利休の弟子 古田織部(1543-1615)の幻の茶器≪はたかけ≫騙し取られる
 息子 悠仁(はるひと)
 亡父 橘正志(国広富之)先代の番頭 自殺

仲間
居酒屋「土竜(もぐら)」
主人 西田(木下ほうか)筆跡偽造の達人
常連客 よっちゃん(坂田利夫)紙偽造の達人
 材木屋(宇野祥平)指物偽造の達人
学芸員 田中四郎(塚地武雅)アドバイス

青山一郎(吹越満)TVディレクター 則夫の同級生 30年ぶりに連絡
内村光良(坂田聡)「お宝 一期一会」
 番組司会アナウンサー マリ(冨手麻妙)
 名勝 渉成園(しょうせいえん)のお茶会 生中継
  ・ はたかけの贋物が多数 先代の亡霊出没
  ・ 偽警官が嵐山に逮捕状

嵐山堂
二代目 嵐山直矢(55)(加藤雅也)
 先代 嵐山直=よっちゃん似
 番頭(山田雅人)
大御所鑑定人 億野万蔵(竜雷太 特別出演)
陶芸王子 牧野慶太(山田裕貴)
 国立古美術修復センター 遠野室長 議員らにお車代用意
 文化庁文化財部長 後醍醐(桂雀々)
 衆議院議員 野島竜樹(真田実)

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『嘘八百 京町ロワイヤル』人物相関図

【 管理人のひとこと 】
プリンセス・クルーズで逃亡直前の広末母子
中井兄いの方が一枚上手だった 木下ほうかが茶席で既に取り替え済み

偽刑事のパターンはよくある(賄賂を貰って見逃す事自体不自然ですが)
はたかけ(はしかけ)も、あまり沢山出てくると、価値が薄れる!?

「つづく かも」 ・・・ 興業次第で続編の可能性 次回は北海道!?
主題歌「門松」 唄:クレイジーケンバンド

今回は第一作の展開を、なぞっただけとも言えるので、
もし第三作を作るとしたら、陶芸の枠を超える事も必要かも...
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月02日(日)21:24:01
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment