『キングダム(2019年)』

キングダム
秦の国の戦災孤児 信と漂は、いつか天下の大将軍になる事を
夢見て日々鍛錬を積んでいた。そんなある日、漂が王宮に召し上げられ、
二人は別々の道を歩む事になる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:原泰久のコミック
舞台:春秋戦国時代の中国 紀元前255年

信(しん)(山崎賢人) 必殺天空斬り!?
漂(ひょう)(吉沢亮)嬴政の影武者として召し抱え
 里典(六平長政)雇い人
助っ人 河了貂(かりょう”てん”)(橋本環奈)山の民
楊端和(ようたんわ) (長澤まさみ) 山の王 軍勢3千

王権争い
兄 嬴政(えいせい)(吉沢亮 二役 『あのコの、トリコ。』)
 昌文君(しょうぶんくん)(髙嶋政宏)
  壁(へき)(満島真之介)
弟 成蟜(せいきょう)(本郷奏多)の反乱 軍勢8万
 重臣 竭(けつ)氏(石橋蓮司)
 魏興(ぎこう)(宇梶剛士) 肆(し)氏(加藤雅也)

 処刑人ランカイ(阿見201)はハルク風巨人
 左慈(さじ)(坂口拓)元将軍
刺客
 朱凶(しゅぎょう)(深水元基)子供四人命乞い
 ムタ(橋本じゅん)毒矢&両手斧 竹藪の戦い

王騎(おうき)(大沢たかお)昌文君(髙嶋政宏)の首を獲ったと嘘の報告む
  側近 騰(とう)(要潤)

『キングダム(2019年)』

[終焉]
信「待たせたな!」 嬴政「待ちわびたぞ!」

信(山崎賢人) が左慈(坂口拓)に天空斬り
河了貂(橋本環奈)が竭氏(石橋蓮司)の左眼に毒矢ヒット
嬴政(吉沢亮)が成蟜(本郷奏多)を連打
信(山崎賢人)が魏興(宇梶剛士)を討つ
肆氏(加藤雅也) 投降

【 管理人のひとこと 】
これまでの邦画の枠を超えたスケール感でした。
 楊端和 (長澤まさみ)は、アマゾネス
 河了貂(橋本環奈)は、もりぞう風でした。

長澤まさみと橋本環奈

 嬴政(吉沢亮)の中国統一の野望は、王騎(大沢たかお)なら
 簡単に出来そうに思えましたが...
 王騎キャラはロボットかぁ あの三本ヒゲには参った。
 続編イケソーー
関連記事
  関連商品のご紹介
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月08日(土)23:22:17
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment

Trackback 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ショートレビュー「キングダム・・・・・評価額1600円」
  • 大将軍に、俺はなる! 紀元前3世紀。 弟の起こしたクーデターによって王宮を追われた若き秦国王・嬴政(えいせい)と、ひょんなことから王を救うこととなる奴隷の剣士・信(しん)の物語。 原泰久の原作は未読なのだが、今回映画化されたのは現時点で50巻を超える遠大な物語の、わずか5巻分だという。 だからだろう、漫画原作にありがちな無理なダイジェスト感があまりない。 展開は矢継ぎ早ではあるのだが、あれ...
  • 2020.02.09 (Sun) 15:51 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  • 「KINGDOM(キングダム)」
  • 何故この作品を観ようと思ったのか?そして何故実際に鑑賞に行ったのか?それに対する周りの反応はどうだったのか?…などということを近頃書き過ぎていて、そしてまた鑑賞した結果自分の個人的な思いがどうであったか?などという、恐らく人様にはどうでもいいことコンプリートなことに多くの文を連ねていることを大変反省している今日この頃なのであるが、本作に関しては申し訳ないけれどまたまた個人的な背景を書かせて頂...
  • 2020.02.12 (Wed) 12:58 | ここなつ映画レビュー
この記事へのトラックバック
  • キングダム
  • 中国春秋戦国時代を舞台にした原泰久のベストセラー漫画を山崎賢人主演で実写映画化。山崎が主人公の信を演じ、吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、満島真之介、高嶋政宏、要潤、大沢たかおらが顔をそろえる。監督は「アイアムアヒーロー」「いぬやしき」「図書館戦争」などの佐藤信介。あらすじ:紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを目標に掲げ、日々...
  • 2020.02.13 (Thu) 17:22 | 映画に夢中