第92回米アカデミー賞(2019年度)

第92回米アカデミー賞授賞結果 (候補作品

 作品賞:『パラサイト 半地下の家族』
 監督賞:ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』
 主演男優賞:ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』
 主演女優賞:レニー・ゼルウィガー 『ジョディ虹の彼方に』
 助演男優賞:ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 助演女優賞:ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』
 脚本賞:『パラサイト 半地下の家族』
 脚色賞:『ジョジョ・ラビット』
 撮影賞:『1917 命をかけた伝令』
 編集賞:『フォード vs フェラーリ』
 美術賞:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
 衣装デザイン賞:『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
 メイクアップ・ヘアスタイリング賞:『スキャンダル』
 録音賞:『フォード vs フェラーリ』
 視覚効果賞:『1917 命をかけた伝令』
 音響編集賞:『1917 命をかけた伝令』
 作曲賞:『ジョーカー』
 歌曲賞:“(I'mGonna)LoveMeAgain" 『ロケットマン』
 国際長編映画賞:『パラサイト 半地下の家族』 (韓国)
 長編アニメ映画賞:『トイ・ストーリー4』
 短編アニメ部門:『ヘア・ラブ』(原題)
 長編ドキュメンタリー映画賞:『アメリカン・ファクトリー』(原題)
 短編ドキュメンタリー映画賞:『ラーニング・トゥ・スケートボード・イン・ア・ウォーゾーン』
 短編実写映画賞:『向かいの窓』(原題)

韓国の話題作『パラサイト 半地下の家族』が、アジア映画史上初となる
「作品賞」を受賞した他、「脚本賞」「 国際長編映画賞(旧外国語映画賞)」「監督賞」の
最多4部門受賞を遂げる快挙を達成。
今回最多11部門にノミネートされていた『ジョーカー』は、主演男優賞と作曲賞を受賞した。



映画『アナと雪の女王2』の日本語吹き替え版でエルサの声を
担当した松たか子が、映画のメイン楽曲『イントゥ・ジ・アンノウン』を
世界9か国(アメリカ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、スペイン、
ラテンアメリカ(南米)、ポーランド、タイ、ロシア)のエルサ声優と共に披露した。
本国のエルサ声優イディナ・メンゼルが1番を歌い上げた後、
彼女が「どうして、呼び続けてるの」と日本語で2番の歌い出しを担当した。

松:自分以外のエルサと一緒にいるって事、そうそうある事ではないので、
とっても貴重な時間、不思議な奇妙な時間です。

関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月11日(火)01:59:25
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment