『パシフィック・リム:アップライジング』

パシフィック・リム:アップライジング
怪獣群と巨大ロボットイェーガーの戦争から10年。
防衛線が張られた東京を舞台に、人類との最後の戦いが幕を開ける...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Pacific Rim: Uprising
舞台:西暦2035年の地球
人類イェーガー VS 異次元生命体(プリカーサー)怪獣の闘いから10年

ジェイク・ペントコスト(ジョン・ボイエガ)英雄スタッカー司令官の遺児
アマーラ・ナマーニ(ケイリー・スピーニー)孤児 10前の攻撃トラウマ
 廃品でイェーガー組み立て スクラッパー

シャオ産業
リーウェン・シャオ社長(ジン・チェン)
 正体不明のイェーガーオブシディアン・フューリー(怪獣の細胞合体型)
ニュートン・ガイズラー博士(チャーリー・デイ)黒幕
 異次元生命体(プリカーサー)アリスとドリフト
 無人機暴走 太平洋の海底の裂け目 開放
 怪獣三体出現:ハクジャ、シュライクソーン、ライジン
 三位一体で巨大化 メガ怪獣

環太平洋防衛軍(PPDC)
事務総長 森マコ(菊地凛子)ジェイクの義姉
科学士官 ハーマン・ゴットリーブ博士(バーン・ゴーマン)ロケットブースター開発

チュアン司令官(マックス・チャン)暴走した無人機に殺される
レンジャー
ネイト・ランバート(スコット・イーストウッド)
技師
ジュールス(アドリア・アルホナ)ネイト、ジェイクの憧れ

イェーガー 訓練生が操作
ガーディアン・ブラーボ=操者:イリヤ演(リーヴァイ・ミーデン)スレシュ(カラン・ブラル)
セイバー・アテナ=操者:リョウイチ(新田真剣佑)レナータ(シャーリー・ロドリゲス)
ブレーサー・フェニックス(三人乗り)=操者:アマーラ ヴィク(イヴァンナ・ザクノ) ジナイ(ウェスリー・ウォン)
ジプシー・アベンジャー=操者:ジェイク ネイサン→アマーラ)
 成層圏迄上昇、メガ怪獣に体当たり攻撃

【 管理人のひとこと 】
怪獣が向かうのはレアメタル目当て富士山
東京の描写がオカシ過ぎ いつの間に全員避難させたの!?

森マコ役菊地凛子は、前半早々、
オブシディアン・フューリーの攻撃で敢え無く、ヘリ墜落死
代わって、悪役かと思われたリーウェン社長(ジン・チェン)が大活躍
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月15日(土)23:39:44
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment