『劇場版 柴公園』

劇場版 柴公園
いずれも中年男性でそれぞれが柴犬を飼う3人
あたるパパ、じっちゃんパパ、さちこパパ。
都市開発が進む町で昔からある公園に集まっては
無駄話を繰り広げてきたが...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

舞台:ふじみ町公園 閉鎖予定

柴犬オフ会
あたるパパ(40)(渋川清彦)理学部自然環境課植物分類学研究室(コケ類)
 ドッグカメラ [ファーボ Furbo]飛び出すおやつ 室内カメラで柴犬観察
 同僚 室町洋子(松本若菜)
 新人面談:山田・重村・後藤

 父 光蔵(70)(寺田農)文学教授 「PET検査」再検査待ち
 「お前が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが、
 死ぬほど生きたかった昨日だったかもしれない」

 芝二郎(佐藤二朗)”一郎”預け、アルゼンチンへ母見舞い
 幼獣マメシバシリーズのスピンオフ

じっちゃんパパ(大西信満)渡辺いっけい似
さちこパパ(ドロンズ石本)

ポチママ(桜井ユキ)引き籠り 市川実和子似
 日本文学集をバス内で読む
兄 ヒロト(水野勝)謎のイケメン
 あたるパパとゲイ関係を疑われる
 「裏切ったら、あんた殺すよ」と耳打ち



ゴールデン爺さん(大槻修治)高価な首輪勧める

品川区立「富士見中学校」校長先生(山下真司)
 20年間校門に立つ 生徒の名前覚えていない

【 管理人のひとこと 】
ペットの柴犬を愛する“中年男性=おっさん”3人組を描いた
TVドラマ「柴公園」を映画化だが、当然管理人は未見
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年02月29日(土)23:06:55
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment