『コンフィデンスマンJP ロマンス編』

コンフィデンスマンJP ロマンス編
3人の信用詐欺師が欲望にまみれた人間たちから
大金を騙し取る痛快エンターテインメント作品

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

フジテレビ系“月9”(2018年4月~6月)の映画化
舞台:香港

コンフィデンスマン(信用詐欺師)
ダー子(長澤まさみ)
 サモ・ハンを探しに出掛ける!?
ボクちゃん(東出昌大)
 キンタ(岡田義徳)ギンコ(桜井ユキ)
 赤星が探している事を注意
リチャード(小日向文世)
 矢島理花(佐津川愛美)赤星にジェシー仲介
五十嵐 (小手伸也)
宝石贋物職人(小栗旬)

オサカナ(ターゲット)
ラン・リウ(竹内結子)香港マフィアの女帝<氷姫>
 伝説のパープルダイヤ100億円 12歳の時火事で火傷
 家庭教師 高松千鶴(山口紗弥加)
 元夫 孔海東(リチャードの変装)

赤星栄介(江口洋介)日本のヤクザ 以前20億円取られる
 今回も偽ダイヤを掴まされ、30億円取られる
 報復の為、ジェシー (三浦春馬)使う 作戦名「ニューヨークの恋再び」
 被害者 鈴木(前田敦子)3000万円取られる
 宝石鑑定人 城ヶ崎善三(石黒賢)

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『コンフィデンスマンJP ロマンス編』人物相関図

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
本当のターゲットは、ジェシー&赤星だった。
ダー子らとラン・リウはグルだった。

赤星VS氷姫VSダー子の二丁拳銃トランアングルは必見


【 管理人のひとこと 】
TV版は初回だけ見ただけ。映画化されるとは思わなかった。
劇場版第二弾『プリンセス編』も、5/1公開予定。

長澤まさみの変顔が楽しい。
ダー子に”スター”と言わしめるのは、竹内結子以外考えられない。
弟子入りしたモナコ役織田梨沙( 『秘密 THE TOP SECRET』)に注目
雰囲気が黒沢あすかぽい。
芳本美代子は冒頭のボクちゃんの戦隊レンジャーシーンに出ていたようだ。

名作映画のオマージュ
ブルース・リー『死亡遊戯』 ・・・ 香港到着黄色トラックスーツで観光
『ゴースト ニューヨークの幻』 ・・・ ダー子とジェシーのニューヨークでの日々
『ローマの休日』 ・・・ 13歳のラン・リウ感化
ダー子とボクちゃんの屋上対話シーンは『インファナル・アフェア』か

山の上に住む本当のラン・リウ(右眼にダイヤ埋め込む)に
赤星らが気付く可能性もかなりありそうでした。



地上波初放送(2020.7.18.)フジテレビ系 追悼テロップ流す
「三浦春馬さんが本日お亡くなりになりました。
謹んでお悔やみ申し上げますと共に、心からご冥福をお祈り致します」

劇場版第二弾『プリンセス編』公開(2020.7.23.)
長澤まさみ:「愛嬌があって人懐っこくて、とても正義感の強い子だった
んじゃないかと思います。私も弟のように思っていた処があったので、
とても残念ですが『コンフィデンスマン-』に映っている春馬君はとても
キラキラ輝いておりますので、その姿を皆の目に焼き付けて欲しいなという気持ちです」
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年07月24日(金)01:48:04
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment