『ザ・バウンサー』

ザ・バウンサー
表の顔は父親、裏の顔は素性不明の用心棒。
ある日、犯罪組織に娘のサラを人質に取られた
ルカスは、闇の世界へ足を踏み入れていく..

個人評価:★★☆ (2.5P)】(自宅鑑賞)

原題:Lukas(主人公の名前)
舞台:ベルギー バウンサー=用心棒

ルカス(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)用心棒
 元南アフリカで要人警護
 娘 サラ(8)(アリス・ヴァーセット)
 亡妻 カージャック犯に殺される
犯人に報復 南アフリカを追われる
「悪事は悪い方に転がる」

 ナイトクラブ 欧州議会議員の息子を殴りクビ
  同僚オマール(カーリス) 息子ムーサ
 ストリップクラブに転職

ストリップクラブ
オーナー ヤン(サム・ルーウィック)オランダ人 紙幣偽造
 仲介のオランダ人骨董商殺害 「一度疑われたら、終わりだ」
部下ゲールト(ケヴィン・ジャンセン)コカイン製造者連れ出し
 人質と印刷版取引 駐車場のカーチェイス銃撃戦で死す
リサ(30半)(スヴェヴァ・アルヴィティ)イタリア人 通貨偽造の前科

警察
マクシム(サミ・ブアジラ)ルカスの弱みを握り情報を得る

ラストは...
警察が組織ぐるみで偽造紙幣を横取り!!!
ヤンが裏切ったルカスを撃ち、マキシムがヤンとリサを射殺
瀕死のルカスが、マキシムら警察を退治。
車に乗り込み、サラに連絡。テールランプは点くが...

【 管理人のひとこと 】
ヴァン・ダム作品としてはかなり上質の出来栄え
ヴァン・ダム御大、撮影時2018年は57歳 身長177cm
8歳のサラの最初は御祖父ちゃんかと思った。
身長は低くはないのに、リサ役のスヴェヴァ・アルヴィティが178cm
ヤン役のサム・ルーウィックは、定かではないが、見下ろす感じだったので
190cm超えではないか...
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年03月23日(月)00:55:30
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment