『メン・イン・ブラック:インターナショナル』

メン・イン・ブラック:インターナショナル
幼い頃にエイリアンを目撃した女性は大人になり、念願叶って、
エイリアンを監視する秘密機関“MIB”で“M”と呼ばれるエージェントになる。
彼女は“MIB”のロンドン支部に配属され、凄腕の先輩“H”の相棒に...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Men in Black: International
シリーズ第四弾 7年ぶりのスピンオフ続編
舞台:MIB(エイリアンを監視する秘密機関)

O(エマ・トンプソン)指揮官 スカウト採用担当
ロンドン支局
支局長ハイT(リーアム・ニーソン)
ベテラン C(レイフ・スポール)注進
凄腕H(クリス・ヘムズワース)本名:ヘンリー
 知恵と銃一丁で最強の敵ハイヴを倒したとされるが...
新人M(テッサ・トンプソン)本名:モリー
 20年前ブルックリンでMIBがエイリアンを退治するのを見かけ志望
  「カブラ・ナクシュリン」 ・・・ 命令されたら、どんな奴でも、最も残酷な方法で殺す

エイリアン
ダイアドナムの双子ザ・ツインズ(ロラン・ブルジョワ&ラリー・ブルジョワ)が
ジャバビア星の王族ヴァンガス(ケイヴァン・ノヴァク)襲撃
 陸軍省から武器(形状:紫の宝石)盗む。絶命時、Mに託す
ナサール(ケイヴァン・ノヴァク)地球外のハイテクバイク整備
 付け髭君バサム 水筒に忍び込む
 バットマンの特殊バイク「バットポッド」にも引けを取らない!? 赤ボタンには注意

ポーン族歩兵ポーニィ(声:クメイル・ナンジアニ)女王殺されMに忠誠

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のグルートにも似たキャラだ

元恋人リザ・スタヴロス(レベッカ・ファーガソンミッション:インポッシブル』シリーズ)三本手
 武器商人 ナポリに要塞 
部下ルカ・ブラージ=モリーが20年前に見たタランシアン星人が成人
 Hがマイティ・ソーみたいに普通のハンマーを持って戦うシーンも登場
 ハイT部隊がツインズを倒すが...



【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
MIB内部のスパイ=ハイT
ハイヴに遺伝子を変えられ体内から操られていた。
ニューラライザーでHの記憶書き換え

ラスト
Mが滅茶滅茶破壊力のあるジャバビアの銃でハイヴ退治
Hがロンドン支局長の見習いに昇進
Mはニューヨーク本部へ転属


【 管理人のひとこと 】
全三作は、ウィル・スミスとトミー・リージョーンズの掛け合いが
見所の1つだった。今作品は武器などはカスタマイズされているが
テンポが乗り切れていなかった。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年03月24日(火)00:47:39
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment