『赤い雪 Red Snow』

赤い雪 Red Snow
30年前に起きた少年失踪事件の真相を探る記者と、消えた少年の兄、
そして容疑者とされた女性を母に持つ娘。
過去と向き合う3人が見るものは...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)
30年前(1997年)の児童失踪・放火事件の真相に迫る...
木立省吾(井浦新)ルポライター
 実は、被害者高田幸男の遺族
 担当刑事 上原(吉澤健)から事件の備忘録借りる

白川一希(永瀬正敏)木地師
 30年前弟 卓巳(6)を見失い、記憶を失くす
 父(眞島秀和)母(紺野千春)浴槽死
 師匠 常山(坂本長利)

容疑者 江藤早奈江(夏川結衣)完全黙秘釈放
 娘 江藤早百合(菜葉菜)旅館の清掃係
  同僚 好井まさお(イモトアヤコ) 木立に情報売る
 同居人 宅間隆(佐藤浩市)事件の尻拭い

【 以下ネタバレ注意 】  ご覧の際は反転にて 
一希は事件の記憶を取り戻す ポストから早奈江の部屋覗く
高田幸男を放火したのは、早百合!?
早奈江は児童愛癖 早百合を監禁虐待
宅間隆は、木立を始末し埋める


ラスト
早百合は、木立の車に同乗、雪壁に激突
雪山を一希が早百合を追い、ビニール袋で窒息死させる!?
永瀬正敏・菜葉菜はボートに乗り何処へ



【 管理人のひとこと 】
64-ロクヨン-』に似た感じの作品(プロデューサー 浅野博貴が同じ)
監督・脚本の甲斐さやかの長編デビュー作というから凄い
雪壁・曇天・日本海等の景色が作品の世界観にぴったり

何故に、紺野母は、一希より卓巳を溺愛していたのか!?
早百合の悪行を見ていた職場の男性は何だったの!?
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年04月06日(月)08:00:43
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment