バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅 第三弾

現在、二連敗中のバスチーム。今回は絶対に負けられない。



コース:群馬県富岡市の世界遺産 富岡製糸場 ~ 長野県松本市の国宝 松本城
チェックポイント(鉄道とバスが接戦になるよう調整の役割を果たす)
① 天然の大露天風呂 八風(はっぷう)温泉
② 1000年の歴史を誇る田沢温泉
ゴール:松本城にある空き箱の旗(蛭子能収のWINNER絵入り)をゲット
撮影は2月末 寒冷-2℃~-6℃を記録
バスチーム
太川陽介 中川翔子(バス旅2回目) 村上健志(フルーツポンチ 俳句名人10段)
鉄道チーム
村井美樹(鬼軍曹) ゆきぽよ(ギャルモデル) あらぽん(ANZEN漫才 元サッカー部)

鉄道チーム
[一日目]
① 上州富岡駅 10:06 → 高崎駅 10:42 → 横川駅 11:57


昼食:『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第13弾』 でも登場した
峠の釜めし おぎのや本店 でお持ち帰り弁当 1,100円 屋外ベンチにて 後で蕎麦も追加

徒歩 3km アプトの道
タクシー① 5,370円(あらぽん シートベルト装着で5分 1,050円)
 ゆきぽよ タクシー予約 初の公衆電話利用
 めがね橋(碓氷第三橋梁 うすいだいさんきょうりょう)
徒歩 8km ゆきぽよブーツぶかぶか 気温-2℃

軽井沢駅 15:45
 ゆきぽよ ネックウォーマー 手袋 タイツ110デニール購入
 ピンクの予備靴スニーカーに履き替え 徒歩 8km 気温-4℃

チェックポイント①:八風温泉 18:00(バスチーム1時間前に出発)
 ゆきぽよ「穴(ケツ)つりそう、ケツが痛ぇ」「でっけぇ肉食える」
 夕食:Asama Cafe
 入浴:ルグラン軽井沢ホテル 混浴 ホテルは休館日で泊まれず



タクシー② 2,540円
 国道徒歩15分 気温-5℃ 鬼軍曹とゆきぽよマフラー共有
 宿泊:軽井沢マリオットホテル

[二日目]
軽井沢マリオットホテル 5:40 集合
徒歩 2km30分 雪 気温-6℃
 ゆきぽよ「もうサバイバルっす」「テンション上がんない雪だな」

① 信濃追分駅 6:15 → 上田駅 7:11 手で扉を開ける車両
 台風19号の影響で、上田駅~城下駅運休 代行バス運行の為、徒歩
 ゆきぽよ「ギャル限界きてるよマジで」「本当に嫌だ。泣くよ」

別所線は2019年10月13日台風19号の影響で千曲川橋梁が被害を受け
現在上田〜城下間は代行バス、城下〜別所温泉間は電車で運転をしております。


② 城下駅 7:48 → 別所温泉 8:27
 鬼軍曹 唯一の我儘 別所温泉駅で「まるまどりーむ号」(丸窓電車)記念撮影
 村上「1分たけ私に時間を頂いても良いですか」



 別所温泉駅 徒歩 8.1km → 田沢温泉 上り坂「市坂(いちざか)峠」
 ゆきぽよ「頑張ろうって思えない」「本気で嫌なんですけど」
 「人生で、この先こんな辛い事 二度とない」「マジ、ちっとも夢見させてくんねぇ」

 あらぽん 食料調達 道の駅「あおき」 おやき等 残り3.5km
 田沢温泉からの帰途(村上のポカで上田駅戻り)のバスチームと遭遇
 ゆきぽよ「ないよ~温泉なんてここには」「メンタル崩壊します」

チェックポイント② 田沢温泉 文豪 島崎藤村ゆかりの ますや旅館 11:10
 ゆきぽよ「島崎藤村って誰?だし」「今までのロケの中で、一番キツイです」



ウルトラC 近道ショートカットを狙うが...
 タクシー③ 2,040円(50円残し)修那羅(しょなら)峠 標高900m以上2.5km
 聖(ひじり)高原駅を目指すが、駅まで徒歩12km 3時間
 「軍曹、誰も悪くないよ」「ここが、ゴールでも良いくらい」




③ 聖高原駅 → 松本駅
 「足がもう限界きました」(今日1日で20km以上歩く)



ゴール:松本城 バスチームより30分遅れ
村井「くっそ~ 負けたか」明日「ゆきぽよ ランウェイ歩く」

バスチーム
[一日目]
まちなか観光物産館 「お富ちゃん家」横 9:50 観光案内
① 信金前 10:31 → 妙義神社 11:05 34分650円(太川神社を勘違い)
徒歩 7km 碓氷峠
昼食:峠の釜めし おぎのや本店 こちらは店内にて
② 横川駅 14:05 → 軽井沢駅 34分520円
 県境超え:群馬県→長野県
 軽井沢駅案内所 15:15

チェックポイント①:八風温泉 ルグラン軽井沢 バスチームリード
太川「僕の体重 いっぱい歩いて 今日はかるいざわ」

③ 八風温泉入口 17:12 → 中軽井沢 17:45 33分200円
④ 中軽井沢 18:53 → 追分入り口19:20 22分200円
タクシー① 4,840円
小諸(こもろ)着19:46 20:01 → 上田 20:45 39分950円
夕食:中華料理 香吃(シャンチー)大食堂
 鉄道チームに電話 太川 電話切り忘れる
宿泊:東横イン

[二日目]
東横イン 7:15 出発
① 上田駅 7:27 → 青木バスターミナル 30分300円
 太川 バック置き忘れ(一回目)
 村上 東横インのルームキー返却し忘れる
② 青木村営バス(迂回コース) 8:09
 太川 待合所にバック置き忘れ(二回目)
 共同浴場 有乳湯(うちゆ) 9:03-9:40
チェックポイント② 田沢温泉 文豪 島崎藤村が愛したますや旅館 バスチームリード
 登録有形文化財 露天風呂・足湯

 まろや旅館 10:25 徒歩 → 青木バスターミナル 11:00
 徒歩20分で 食料を持つ鉄道チームと遭遇
 太川「敵から貰うんじゃない 男は我慢だろ!!」

③ 青木バスターミナル → 上田駅 11:30 30分300円
 中川「カギだけ後日郵送... 延泊の電話して...」
 村上 上田に近づき車中半居眠り
  東横インルームキー返却「良かったぁ。今日中に返せて」
 上田駅 案内所確認 11:50
 昼食:とんかつ「力亭」 太川のファンで撮影OK

④ 上田駅前 13:12 → 鹿教湯(かけゆ)車庫 1時間15分500円
 タクシー② 5,160円(有料トンネル2.5km 520円含む)
 14:36 三才山峠(みさやまとうげ)超え 14:50
 ※タクシーを使っても、バスと同じ便しかなかった
 小日向橋 15:43 → 上馬出し(かみうまだし) 16:09 24分520円

ゴール:松本城 箱の中にWINNERの旗 16:15
バスチーム初勝利「やったぁ~ 勝てるんだね!バスが勝てるぞっ!!」



結果:バスチームが30分早く到着 通算成績を1勝2敗としました。
2日間で40km歩いた鉄道チーム お疲れさまでした。
ゆきぽよのキャラが楽しかったですね...鉄道チームの紹介ばかり(笑)
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月05日(火)00:06:38
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment