WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ベン・イズ・バック』

ベン・イズ・バック
クリスマス・イヴ。平和に暮らす一家のもとに
薬物依存症の息子ベンが帰ってきた...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Ben Is Back
舞台:クリスマス・イブ

バーンズ一家
継父ニール(コートニー・B・ヴァンス)
母ホリー(ジュリア・ロバーツ)24時間監視を条件に1日在宅を許可
長男ベン(19)(ルーカス・ヘッジズ 監督の息子)77日間 断薬
 ケガの治療による鎮痛薬の過剰投与で知らぬ間に薬物依存症になる
 依存症の療養施設から脱走し、帰宅
 断薬会 接近カーラ(アレクサンドラ・パーク)
長女アイヴィー(キャスリン・ニュートン 名探偵ピカチュウ
次男リーアム 次女レイシー
愛犬ポンス 連れ去り

ポンス探し
① リッチモンド(ヘンリー・ストラム)歴史の教師
② マギーの父(ジェフ・アウアー)投石
 マギー ベンの仲介で薬物中毒死
 母ベス(レイチェル・ベイ・ジョーンズ)車と復帰剤注射セット貸与
③ スパイダー=スペンサー(デヴィッド・サルディヴァル)幼馴染みの薬中
 クレイトン(マイケル・エスパー)ドラック売人元締め



【 管理人のひとこと 】
ロバーツ母の額の青筋が目立った
クレイトンは、よく愛犬とホリーのネックレスを返してくれましたね
最後は、何故にベンが薬物を服用中毒死しようとしたのか
「Ben Is Back」は帰宅と蘇生の意味を兼ねている!?
関連記事
【洋画】 [ハ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年04月11日(土)04:54:02
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】