WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
ゴジラが海に消えてから5年後、環境テロリスト一味が、
休眠状態の怪獣と交信できる装置“オルカ”を使い、
“モンスター・ゼロ”を覚醒させる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Godzilla: King of the Monsters
舞台:前作から5年後

ラッセル家
マーク・ラッセル(カイル・チャンドラー)引退 コロラドで野性撮影
妻 エマ(ヴェラ・ファーミガ)休眠状態の怪獣と交信できる装置“オルカ”開発
 環境テロリスト アラン・ジョナ(チャールズ・ダンス)元英陸軍大佐と結託
娘 マディソン(ミリー・ボビー・ブラウン)
 「ママはモンスターよ」
息子 アンドリュー 5年前亡くなる

“モナーク”(巨大生物タイタンを調査する秘密組織)
芹沢猪四郎博士(渡辺謙)
 父の遺品の懐中時計再登場
ヴィヴィアン・グレアム博士(サリー・ホーキンス)
 南極で倒れたゴジラの下敷きに
サム・コールマン(トーマス・ミドルディッチ)技術統括官
 「良かった。ゴジラが味方で」

スタントン博士(ブラッドリー・ウィットフォード) 巨大生物追跡
チェン博士(チャン・ツィイー) 親子三代モナーク
 「神話が導いてくれる」
 ギドラ=宇宙生物 偽の王者 ”1つにして無数”の意

前進基地 休眠中の巨大生物が17体!!!
中国雲南省 第61番 ”怪獣の女王”モスラ誕生
バミューダ キャッスル・ブラボー 第54番
南極 第32番 ”モンスター・ゼロ(ギドラ)”覚醒
メキシコ イスラ・デ・マーラ 第56番 ”炎の悪魔”ラドン覚醒
 ラドン VS ギドラ → ゴジラ参戦

ステンツ提督(デヴィッド・ストラザーン)オキシジェン・デストロイヤー使用
 ゴジラ死す!? 衰弱 海底棲み家でエネルギー補充中
 芹沢博士 核弾頭届けて死す「さらば友よ」

各基地で巨大生物続々覚醒
アリゾナ州セドナ 第55番 ドイツ ミュンヘン 第67番
富士山 第91番 スーダン 第75番 アンコールワット、髑髏島

マディソン ボストン フェンウェイ・パークでオルカ放送
巨大生物が目指す

巨神の目覚め ゴジラ復活 VS ギドラ
モスラがラドンを倒すが、ギドラにやられる
エマがオルカを使ってギドラの注意を逸らす 車ごと爆死

限界点で達した赤ゴジラがギドラを吹き飛ばす
集まった巨大生物皆が、ゴジラに平伏。文字通り、King of the Monsters!!

エンドロール後、
まだ生きていた!?ジョーンズがイスラ・デ・マーラでギドラの残骸購入

【 管理人のひとこと 】
マディソンが、怪獣操作の要の“オルカ”を簡単に持ち出せたのが??
芹沢博士のおみくじによる蘊蓄に??「長いおみくじ書いてあった」
「危機が迫った時こそ、信じる心が生まれる」
「我々の役割は何なのか」

次回は 芹沢博士は死んじゃったので、渡辺謙の出番はないかぁ
続編『GODZILLA VS. KONG(原題)』では小栗旬が登板
「モンスターバース」シリーズ第4弾(2021.5.21.公開予定)
関連記事
【洋画】 [カ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月14日(日)21:07:20
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】