WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『さまよう獣』

さまよう獣
都会から田舎の村へやって来たキヨミは、老女キヌに拾われる。
やがて、キヨミをめぐり穏やかな村は動揺し始め...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

新型コロナウイルスによる自宅待機で
過去の作品を見直す編 ⑥(GYAO!)
舞台:山梨県多野村

キヨミ(26)(山崎真実)恋愛依存症 水商売の経験有り
 元父・恋人 コウジ(津田寛治)東京品川から連れ戻しに来る
 津田寛さんは、こういった偏執的な役が得意ですね。
 亡き母 キョウコ自殺
 キヌに娘の喪服を借り葬儀に出席 形見(コウジの贈ったもの)のネックレス貰う

 箸の持ち方が、昔のマサルと同じ
 処分:派手な下着・タバコ



キヌ(森康子)夫・娘亡くし独り暮らし
 朝、畑で倒れ入院 昨年も貧血で入院翌日退院

マサル(波岡一喜)孫同然 幼少時、両親亡くし厄介になる
 食事作る習慣 漬物が絶品 食べると落ち着く
 「人は迷う動物 多分。正解なんてない。だから、思うままで良いと思う。」

タツヤ(渋川清彦)トマトのハウス栽培 永島敏行の『遠雷』(1981年)思い出すなぁ
シンジ(山岸門人)酪農 作家志望 自費出版 ハンモックで読書
スナック「絆」 マスター(田中要次)女に興味がない
関連記事
【邦画】 [サ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月14日(木)00:18:59
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】