WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『禁忌』

禁忌(きんき)
幼い頃に離別した父 充が暴行事件に巻き込まれたと
知った高校教師 サラ。父の自宅を訪れた彼女は、
そこで監禁されている少年 望人と出会う...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

新型コロナウイルスによる自宅待機で
過去の作品を見直す編 ⑮(GYAO!)

【あらすじ】
恋人がいながらも自分を慕う女生徒と関係を持つ女子高教師サラは何処か満たされない日々を送っていた。
ある日、幼い頃に離別した父親・充が暴行事件に巻き込まれたと警察から連絡が入る。
唯一の身寄りであるサラは負傷し入院中の父親の身の回りの世話の為に自宅を訪れると、
そこにいたのは充に監禁され、性的な関係を持つ少年 望人であった。暴行事件の被害者であった充だが、
加害者の少年の証言により買春の容疑がかかり家宅捜査を求められた。望人の存在が発覚する事を恐れた
充はサラに望人を匿って欲しいと頼む。サラは父親の申し出を仕方なく受け入れ、望人と一緒に暮らす事になる。
ある時、少年に触れた事を切っ掛けに自身に父親と同じ少年愛者の血が流れている事を自覚したサラは
望人に激しく欲情し、犯してしまう。満たされた官能を知り、望人を手放したくないサラは充に望人との関係を
暴露すると脅し、恋人とも別れ、二人の生活を手に入れる。歪んだ関係ではあるが二人は心を通わせ
奇妙な共同生活を送る。しかし、サラが望む少年であった望人は次第に成長し少年ではなくなっていってしまう。
彼の腕や足には体毛が目立つようになり、変声期の兆侯が現れ、性への好奇心も芽生える。
そんな中、サラは一方的な別れに怒った恋人に犯されてしまい、男性に対する恐怖心が芽生え望人との
生活も困難となる。サラに対する思いを恋と錯覚する望人が少年であり続ける為に自らとった行動とは...


浅井咲良(さらsala)(杉野希妃 『ほとりの朔子』 )女子高数学教師
 母 長年介護後死
 交際相手 菊田泰史(山本剛史)望人との関係を優先し別れ話切り出す

生徒 清宮苗(藤村聖子)咲良とレズ関係
 父の事件で音楽留学白紙撤回
保健医 薩川志穂(月船さらら 『千年の愉楽』)咲良と清宮の関係注意
 教育実習生 二瓶一(森岡龍)



小波充(たかし)(佐野史郎)大学教授英文学
 長年疎遠だった父
 暴行事件 全治3週間で入院 担当:捜査一係 水口
 児童買春容疑 家宅捜査 生活安全課少年係(兵藤公美 山内健嗣)
地下室に監禁 望人(もと)(太賀)オペラ(吹替:大崎優花



【 管理人のひとこと 】
咲良役杉野希妃は主演の他プロデュース兼務

ラスト
咲良は、行方不明扱いで病院には連れて行けない望人を病院へ担ぎ込み
二人の関係を問われる事に...
関連記事
【邦画】 [カ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月20日(水)00:23:10
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】