『Diner ダイナー』

Diner ダイナー
元殺し屋で天才シェフのボンベロが支配する殺し屋専用の食堂
ある日、平凡な女加奈子が店に迷い込んだ事から、
殺し屋たちの殺し合いゲームが始まる...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:平山夢明

【あらすじ】
殺し屋だけが客になれるダイナー(食堂)は、自身も元殺し屋である天才シェフ ボンベロが営む。
そして店内では、ボンベロが決めたルールが厳格に守られていた。世間知らずの孤独な若い女性
加奈子は、高給の怪しいバイトに手を出し、結局はダイナーにウエートレスとして売られ、
そこで働き始める事に。やがて殺し屋たちが次々と来店してくるが、予測出来ない事態が起きていく。
加奈子やボンベロは生き残る事が出来るのか...


舞台:殺し屋専用会員制食堂ダイナー 扉3個

大場加奈子(オオバカナコ)(玉城ティナ)1997.10.生まれ
 料理得意 トボルザーク口遊む
 母に捨てられ人間不信 祖母(角替和枝)に引き取られる
 色彩の町 メキシコ旅行旅行申込30万円 代理店担当(川栄李奈)
 TV画面に映るお天気キャスター(板野友美)
日給30万円の怪しげなバイト 運転手
 カウボーイ(斎藤工)ディーディー(佐藤江梨子)
 組織ボス ブタ男(金子ノブアキ)三人を吊るし上げ

ダイナー
ボンベロ(藤原竜也)元殺し屋の天才シェフ 「王」として君臨
 「想像力のない奴は死ね。」
 「扱いづらい女だ。面白かったぞ大場加奈子」
 金庫にディーバウォッカ1億円相当
 相棒 犬 菊千代退院 好物イチゴ
 歴代ウェイトレス(MEGUMIら)

① スキン(窪田正孝)全身傷だらけ”体操着袋”連想
 亡くなった母親(木村佳乃)
 母の思い出の味 スキンのスフレ 異物混入がトリガー
 「望みが叶わない事が、生きる希望になっている奴もいるんだ」
② ロス・チカーノス(4人組)
 ブロ(武田真治)不気味なスペイン語を操る
 ポリージャ(吉村界人)ら
③ 教授(品川徹)
 キッド(本郷奏多)特技:声真似 カード投げ
 自爆装置携帯

組織
ボス デルモニコ(蜷川幸雄 写真)1年前交通事故死 指輪消失
1周忌 懇親会迄6日間
NO2:コフィ(奥田瑛二)”殺しはビジネス“
東:マテバ(小栗旬)昆虫を愛する 水死体
 発見:小説『白鯨』を読む女(コムアイ)
 スキンはマテバの配下
西:マリア(土屋アンナ)
北:無礼図(ブレイズ)(真矢ミキ)宝塚軍団
 荒烈屈巣(アレックス)(真琴つばさ)
 雄澄華瑠(オスカル)(沙央くらま)



【 管理人のひとこと 】
蜷川実花監督の世界観 映像美は圧巻ですね。
只、マトリックスのバレットタイム(ボンベロと無礼図の平行飛び)は陳腐

加奈子は金庫を開錠する能力を持つ!?
玉城 ティナ嬢の真摯な演技が見所の一つ

小栗旬はいつの間にか殺され、水膨れの水死体に
黒幕は奥田瑛二かとフエイクさせ、実は真矢ミキ
 土屋アンナ、奥田瑛二を殺っちゃうんですね

ラスト ダイナーガス爆発 スプリンクラーで水浸し
排気口から脱出する加奈子とボンベロのキスシーンは無くても...

関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年05月19日(火)23:05:06
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment