『サラバ静寂』

サラバ静寂
「遊楽法」という音楽や映画、小説などの娯楽が
禁止される法律が施行された日本。
ミズトとトキオはネジ工場で働くだけの詰まらない
生活を送っていたが、ある廃墟を見つけてしまい...

個人評価:★☆ (1.5P)】 (自宅鑑賞)

企画・監督・脚本:宇賀那健一
舞台:音楽禁止(遊楽法)の世界 非楽町(ひらくちょう)
音楽をノイズとして排除

偶然根絶された筈の音楽が沢山保存された廃アパート
住人処刑される 娘ヒカリ(SUMIRE 『リバーズ・エッジ』)
ビデオのギタリスト(灰野敬二)

ミズト(吉村界人)ネジ工場勤務
 トキオと偶にピッキング泥
同僚トキオ(若葉竜也)警察に殺される
 音を拾い録音 オリジナルテープ作成



東の森の奥 炭焼き小屋
闇のライブ「サノマノイズ」創始者(大貫憲章 特別出演)
サノマノイズ(仲野茂)探す

警察
杉村(斎藤工)ノイズを殲滅
部下 三島(森本のぶ)反旗 杉村を撃つ

ラスト
ヒカリを抱え階段で息絶えたミズトは、通りかかった子供たちに
トキオのテープを託す。

【 管理人のひとこと 】
斎藤工の非道ぶりが超過激
ヒカリ役SUMIREは浅野忠信とCharaの娘
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月06日(土)05:59:06
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment