WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ロケットマン』

ロケットマン
エルトンはデビューした直後からヒット曲を連発して
世界的スーパースターになるが、成功に反して
孤独を感じ続け、アルコールやドラッグに溺れてしまう...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Rocketman
エルトン・ジョン(タロン・エガートン)本名レジナルド・ドワイト
 同性愛者・ドラック・アルコール・買物依存症
父スタンリー(スティーヴン・マッキントッシュ)厳格
母シーラ(ブライス・ダラス・ハワード)
 再婚フレッド(トム・ベネット)
祖母アイヴィ(ジェマ・ジョーンズ)

ゲイ
作詞バーニー・トーピン(ジェイミー・ベル)
マネージャー ジョン・リード(リチャード・マッデン)

ディック・ジェームズ(スティーヴン・グレアム)音楽プロデューサー
『僕の歌は君の歌』(Your Song)は「Let it be」以来の傑作だ
部下レイ・ウィリアムズ(チャーリー・ロウ)エルトン推薦
友人ダグ・ウェストン(テイト・ドノヴァン)LA トルバドゥールのオーナー

【 管理人のひとこと 】
音楽音痴の管理人でも、エルトン・ジョンの名前は知っている
ジョンという名が、ビートルズのジョン・レノンから拝借したとは知らなかった

最初に付き合うアパートの家主アラベラ役
オフィリア・ラヴィボンド(『ロンドン・ブルバード』 )に注目


カットシーン
女家主アラベラに一目惚れされたエルトンは、家賃を免除されるも、
彼女の熱烈なアプローチに辟易し、うっかり「好きじゃない」とこぼし、
激怒した彼女に大切な鍵盤を壊されてしまう

名曲『僕の歌は君の歌』は、織田裕二・和久井映見共演の
映画のタイトル(1992年)にもなっている

Kyle Furusho
関連記事
【洋画】 [ラ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月13日(土)00:51:19
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】