WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『火口のふたり』

火口のふたり
十日後に結婚式を控えた直子は、故郷の秋田に帰省した
昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たす。
直子の婚約者が戻る迄の五日間。身体に刻まれた
快楽の記憶と葛藤の果てに、二人が辿り着いた先は...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:白石一文
舞台:秋田

永原賢治(柄本佑) 出来ちゃった婚 浮気がバレ離婚バツイチ
 子供(6)面会権放棄
 印刷会社1年で倒産 4年間プー太郎 交通整理などのバイト生活
 母 癌死 のぶ子叔母 書道教室

佐藤直子(瀧内公美 『彼女の人生は間違いじゃない』)賢治の従妹
 保育士辞めフリーター JR東日本の孫請け会社でパソコン事務
 子宮筋腫大 子供が生みたいが為に10日後8/26挙式予定
 相手・北野(40)自衛官 NHK大河ドラマ『徳川慶喜』(本木雅弘)好き
 新居500万円 出張中(金~水) 金~火5日間の情事
 「今夜だけ、あの頃に戻って見ない?」

賢治と直子 賢治と直子 賢治と直子

火口の写真=世界遺産「富士山」
挙式延期 ドタキャン
北野の急な極秘任務=3日後、富士山が300年ぶりの噴火
「今を好きに生きる」「俺の身体の言い分」


ロケ地:秋田県の北部 三種町にある八竜風力発電所

【 管理人のひとこと 】
メインキャストは、柄本佑 瀧内公美の二人のみ
柄本明が、賢治の父親役で声のみ出演
関連記事
【邦画】 [カ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月14日(日)22:28:15
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】