WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『ゴールデン・リバー』

ゴールデン・リバー
殺し屋兄弟が、雇い主の提督から、黄金を見分ける
化学式を発見した化学者を始末するよう依頼され、
連絡係のともども、彼の後を追う...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Sisters Brothers
原作:パトリック・デウィット
舞台:1851年 ゴールドラッシュに沸くアメリカ西部オレゴン準州

凄腕の殺し屋シスターズ兄弟
兄イーライ(ジョン・C・ライリー)
 愛馬タブ死去・蜘蛛誤飲・ハミガキ粉愛用
弟チャーリー(ホアキン・フェニックス)
 親父殺し

山師ハーマン・カーミット・ウォーム(リズ・アーメッド)化学者
 黄金を見分ける化学式を発見
 黄金を元手に理想の社会を築くという壮大な計画
 夜、川に流すと黄金が光る薬物 人体に悪影響皮膚溶かす
連絡係ジョン・モリス(35)(ジェイク・ギレンホール)
 ウォームの計画に賛同  

マートル・クリーク 5/15
ウルフ・クリーク 5/17
ジャクソンビル
カリフォルニア州メイフィールド 女ボス(レベッカ・ルート)
サンフランシスコ
アメリカン川フォルサム湖

チャーリー欲出し、薬物溢す
モリス自ら銃で命絶つ ウォームも絶命
チャーリーは右手切断

雇い主 提督(ルトガー・ハウアー)
追っ手 レックス、サンチェス

提督いつの間にか死去
兄弟 母(キャロル・ケイン)のいる故郷に帰る

【 管理人のひとこと 】
ジョン・C・ライリーは製作にも参加
邦題「ゴールデン・リバー」は安直なサスペンスのようなタイトルで
内容にそぐわない。
提督役は去年7月に亡くなったルトガー・ハウアーだった。
関連記事
【洋画】 [カ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月27日(土)19:29:35
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】