WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

今野 敏 著 『焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕』

焦眉 警視庁強行犯係・樋口顕
【単行本】
世田谷区の住宅街で投資ファンド会社を経営する中年男性が刺殺される。
東京地検特捜部の検事が特捜本部の捜査を妨害してくる...

「警視庁強行犯係・樋口顕」シリーズ第六弾
[警察]
樋口顕 警視庁刑事部捜査一課殺人犯捜査第三係係長 警部 P4
「政治はパワーゲームではなく、グランドデザイン」 P264
 妻 恵子 P4
 娘 照美 大学卒業社会人に P8
  箱根旅行 サチコ マキ P18
  選挙事務所でボランティア希望 P201

課員
小椋重之(51)警部補 P29 P167
藤本由美 紅一点 ピアノ習い耳は確か P272
 脅迫者の声と苦情電話の声照合

北沢署に特別捜査本部設置
斎藤副総監 P267
刑事部長キャリア 北沢署署長
田端守雄 捜査一課長 警視正 P41
天童隆一 管理官 警視 P10
安田淳一 検視官 警視 P32

捜査二課
氏家譲(2つ下)生活安全課少年事件第三係から異動 警部
 選挙係係長 P3 P82
課長 柴原久雄(37)警視正 キャリア P6
 刑事部長対策 妙な事を言い出さない様コントロール P128

北沢署
強行犯係長 綿貫亨(43)警部補 P44

東京地検特捜部
検事正 高杉利夫 P303 -与党選対委員長 上村弘文 P307 同郷・同窓 P237
検事 灰谷卓也 荒木道男 P124 捜査妨害 P248
 政治資金規正法違反容疑で内偵中 検事正に忖度 P307
 警視庁公安もマーク P119(今回は結局絡んでこなかった)
大久保良司-田端課長の知り合いの検事 P286

衆議院選挙 東京五区
秋葉康一(45) 野党新人 P23 市民運動家上がり P119
 30歳で区議会議員立候補 P154
秘書 亀田至(40)広報担当 任意同行 P146 逮捕 P249

[事件]
被害者 相沢和史(45) P30 失血死 P31 包丁による刺殺 P74 P97
 投資ファンド会社「四つ葉ファイナンス」社長 P48 従業員3名 P94
 経営状態ぎりぎり 「神風が吹く」で乗り切る P95
秋葉康一の友人 大学の同期 学生時代に起業 個人でカンパ P122 P227 P287
 両親横須賀在住 父 義和(77) 母 千鶴子(75) P49
 金の無心 2年前6月 100万円 去年6月 200万円 P60
 脅迫電話 P168 「相沢、おまえを殺す。必ず殺すからな」 P273

容疑者 尾崎亨(48)実家 茨城県 P277 身柄確保 P314
 包丁 友部サービスエリアで捨てる P327

[処罰]
東京地検特捜部
検事正 高杉利夫 辞職 特捜部長更迭 P334
検事 灰谷卓也 荒木道男 懲戒免職 P333

≪PickUp phrase≫
「基本的な性格は、どんなに経験を積んでも、年をとっても変わらない。
 ただ、物事への対処の仕方を学ぶだけだ。」 P202
「社会というのは、多くの人の思惑の総和として成立しているのだ。
 それが骨身に染みてわかるのは、社会に出て苦労を重ねた後のことなのだろう」

【 警視庁強行犯係・樋口顕シリーズ 】
関連記事
【読書】 [今野 敏] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年06月29日(月)00:36:55
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件
【時系列ページ送り】