WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の感想をネタバレ有りで記録しています。

 

『WASABI』

WASABI
嘗ての恋人の死を知った刑事が、19年ぶりに
向かった日本で、自分の娘を数日間ボディガードする事に...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Wasabi
ユベール・フィオンティーニ(47)(ジャン・レノ)パリ警察の暴力刑事
 上司スクワール(クリスチャン・シニジェ)署長の息子を殴ったユベールを停職に
 恋人ソフィア(キャロル・ブーケ)5年前に夫亡くなる

19年前の日本の恋人
小林ミコ(坂井由紀) 東京から訃報届く 死因癌
 遺品 写真「始まりと終わりの地」 鍵=京都 清水寺 絵馬
 遺体から青酸カリの結晶・爪から土を採取

娘ユミ(19)(広末涼子)遺産預金2億ドル
 弁護士石橋(平田晴彦)
 伯母=母の姉(マキ ヒロコ)
 遊び仲間でユベールに挑む若者役で渋川清彦もチョイ出



情報局日本支部
モモ(ミシェル・ミュレール)武器調達

警察 ヤスモト警部(オオヤマ キンシロウ)=銭形警部風
タカナワカズヨシ(笈田ヨシ)=”ゼブラ”北日本を治める暴力団
 ゴルフ練習場で乱闘

【 管理人のひとこと 】
何と広末涼子がジャン・レノの娘役
2001年作品 公開時に劇場で観た筈だが、すっかり内容は忘れていた。
現在39歳の広末涼子が19歳役(あと二日で20歳)
フランス語を流暢に操る

登場人物が、空港職員、銀行窓口等、
ほぼ全員が仏語を話せる展開はご愛敬

タイトルのワサビは、単にユベール刑事の好物というだけで
物語との関連性はない。

エンディングでは、PUFFY 『これが私の生きる道』が流れた。
関連記事
【洋画】 [英数行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2020年07月06日(月)02:46:34
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】