cinema-days 映画な日々

『新聞記者』

2020/07/20
松坂桃李 シム・ウンギョン
新聞記者~ [DVD]
新聞記者
国家権力の闇に迫ろうとする新聞記者と、
現政権に不都合なニュースのコントロールを
任されたエリート官僚の葛藤を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原案:望月衣塑子(東京新聞社会部記者)
第43回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品

【スポンサーリンク】
東都新聞社会部
吉岡エリカ(シム・ウンギョン)若手女性記者
 父 吉岡正 誤報首吊り自殺
 上司 陣野和正(北村有起哉)
 同僚 倉持大輔(岡山天音)

松坂桃李と シム・ウンギョン

内閣情報調査室
杉原拓海(松坂桃李)外務省から出向
 現政権に不都合なニュースをコントロール
 妻 奈津実(本田翼)緊急切開出産
上司 多田智也(田中哲司)
 「この国の民主主義は形だけでいいんだ」
都築亮一(高橋努)国家戦略特区担当
 神崎の件をうっかり杉原に漏らす

北京大使館時代の上司
神崎俊尚(50)(高橋和也)投身自殺
 5年前も一人で責任を取る
 羊絵付きリーク「大学新設計画」
 神経ガス生物兵器実験
 妻 伸子(西田尚美)  娘 千佳(宮野陽名)
被害者 後藤さゆり(東加奈子)レイプ事件揉み消しされる

【 管理人のひとこと 】
政治音痴の管理人は判らないが、かなりリアルな内容らしい。
よく映画化、劇場公開できたという程に。
小山薫堂筋の情報によると、女性新聞記者エリカ役は
日本の女優さんでは演じる人を見付けられなかったそうだ。

『新聞記者』
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook