岡本 太郎 作 『明日の神話』 2006年07月19日(水)20:21:13

34年振り(2003年)に見つかった壁画が公開中
岡本太郎 『明日の神話』
1970年の大阪万博のシンボルとなった『太陽の塔』と
‘対をなす’作品と言われ、岡本絵画では最大の作品。
(縦5.5m 横30m 写真は中央部分)
「芸術は爆発だ!」流石に迫力ありますね。

日本テレビ・ゼロスタ広場(東京・汐留)で一般公開(7/8-8/31)
[追加情報](H24.10.28)
明日の神話 岡本太郎の魂〈メッセージ〉『明日の神話』の下絵は、5点あるそうで
 第一号の下絵:東京都現代美術館
 岡本太郎記念館
 川崎市岡本太郎美術館
 富山県立近代美術館
 名古屋市美術館 何とその1つが名古屋にあるんです!!

 常設展示室(H24.10.13.-H24.11.6)
 岡本太郎 明日の神話 1968 油彩・キャンヴァス 132.7×728.9
【スポンサーリンク】
【拍手確認】 【記事の編集】
【関連タグ】 岡本太郎 明日の神話  当ブログ内の関連記事をタグで検索出来ます。
最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00ブログパーツ このページのトップへ

コメントの投稿 [2件]

非公開コメント

設置場所決定

岡本太郎記念現代芸術振興財団(東京都港区)はH20.3.18.
岡本の生誕100周年である2011年迄に、東京都渋谷区の
JR渋谷駅と京王井の頭線渋谷駅を結ぶ2階通路に設置する
事に決定した。
http://www.salf.or.jp/tarotoshibuya/

「太陽の塔」が「ともだちの塔」に変身

大阪・万博記念公園の「太陽の塔」が映画『20世紀少年 第2章-最後の希望-』
('09.1/31公開)の完成披露イベントで総費用約8千万円をかけて、
1/19 1日限りの限定で劇中の「ともだちの塔」に生まれ変わった。
常盤貴子も「最初は岡本先生に申し訳ないと思ってたけど、
芸術が爆発しましたね」と大喜びだった。

 商品検索

タグ [上位30件]



 カテゴリ&月別一覧
 
 最新記事紹介
『金メダル男』 2017/10/15
『ブラック・ファイル 野心の代償』 2017/10/14
『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』 2017/10/13
ペイントで丸枠写真を移し替える方法 2017/10/12
博物館 明治村 (2017年) 2017/10/09
『ロング・トレイル!』 2017/10/06
コメント・トラックバック欄の表示変更 2017/10/04
『シークレット・デイ』 2017/10/02
H29年9月鑑賞メーター 2017/10/01
『マイ・ベスト・フレンド』 2017/09/30
 週間人気記事
 Trackback
 Comment 

コメント、トラックバック大歓迎。
但し、記事と無関係と思われるものは、
削除させて頂きます。

FC2ランキング
[ ジャンルランキング ]

映画:第81位
アクセスランキングを見る>>


[ サブジャンルランキング ]

レビュー:第37位
アクセスランキングを見る>>