cinema-days 映画な日々

『凪待ち』

2020/10/06
【邦画】[ナ行] 0
香取慎吾 恒松祐里
凪待ち~ [DVD]
凪待ち
毎日を無為に過ごしていた郁男は、恋人の亜弓と
その娘と共に彼女の故郷で再出発を図ろうとする。
しかし、亜弓が何者かに殺され、郁男は疑いの目を
向けられる...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)
舞台:宮城県石巻市

木野本郁男(香取慎吾)ギャンブル狂 競輪
 川崎から亜弓の実家に引越し
 元同僚 渡辺健治”なべさん”(46)(宮崎吐夢)
 6月 解雇した職場共版印刷にバットで乱入逮捕
 亜弓の死後、昆野家を出て寝泊まりしていたのは、亜弓の開いた美容院
 ※ 管理人は、何処か気付かなかった(汗)

恋人 昆野こんの亜弓(西田尚美)付き合い6年 同居5年
 海の写真集にへそくり カリブ海に浮かぶパナマのサンブラス諸島に行く夢
 美容院開業 河原で殺される 担当刑事 蝦名政則(三浦誠己)
 元夫 村上竜次(音尾琢真)中学校教師 養育費送付
  3年前に再婚ジェニファー 妊娠

娘 美波(恒松祐里 『半分の月がのぼる空』)高校生 不登校だった
 幼馴染み 石母田翔太(佐久本宝) 金髪 漁師の息子

祖父 昆野勝美(吉澤健)漁師 船「第二美波丸」
 肺癌ステージ4 前科有り
 妻 7年前津波に攫われる
 友人 熊谷義則(不破万作)船売却・引退勧める

隣人 小野寺修司(リリー・フランキー)製氷工場 右足不自由
 亜弓の美容院開店祝いに胡蝶蘭5万円贈る
 郁男に印刷工場紹介 社長 菊田忠夫(田中隆三)
 従業員 尾形大輔(黒田大輔)郁男の悪評流布 追い詰められゲロ撒き散らし
 新沼健人(鹿野浩明)

ノミ屋
 西條翼(奥野瑛太)注文受け子
 穀田剛(寺十吾)タネ銭貸200万円 福島の除染作業送り
  11R 3-6 50万円で巻き返される
 組長 軍司知彦(麿赤兒)勝美に命を助けられた借りがあった

『凪待ち』
勝美が組事務所から郁男を救出し、美波と三人で帰るシーンが良い

【 管理人のひとこと 】
香取の汚れ役が見所
最初チラシの香取君を見たら、ソン・ガンホかと思った(笑)
やはり、リリー・フランキーは只の善人ではなかった。
【スポンサーリンク】
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【邦画】[ナ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form
コメントは承認制です。装飾バーは利用できません。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on Twitter
cinemadays on Facebook